Category Archives: メンテナンス

フライホイール 芯出し

こちらS&S PAN ヘッドのフライホイール。 芯出し作業は専用のジグに組んで作業となります。 フレの修正はフライホイールのウエイトをハンマーで叩きながらいいところを探し当てる。という地味な作業です。 

Posted in メンテナンス | Tagged | Leave a comment

Sun Rim の3.50-19″ 組んでみました。

RM-Z250 のダートラ号ネタ、  こちら元の純正ホイールはエクセルの2.15の細いやつ。 まずはバラシから始まり、ハブ分解、清掃、ベアリング打ち替え。 そして今回組んだのが 昔の中古 SUN RIM  USA (サンリム) 3.50 インチ 。 こちらもブラストで処理してから パウダーコート のブラック 仕上げ。  それからやっと組付けです。 スポークはステンレスにしてもちろん手組みです。  スポークの手組にはこんな専用工具のスポーク・ニップル専用のトルクレンチを使用します。  ちなみにこのホイール ベアリングの 内径は25mm 、 HDの旧車では使わないサイズなのでプーラーのコマも新規導入。 そもそもこのRM-Z250の純正 ハブとSUN リムは初めて組んだのでスポーク長も解らず、結局、ブランク スポーク 4サイズ、80本も 取り寄せてやっと合うのを見つけた。 なかなかホイール組むだけでも一筋縄には行きません。 この前組んだエクセルの2.50とも数ミリ長さが違うのよね。 ダートラネタでした。
 

Posted in カスタム製作, ダートトラック, メンテナンス, ロデオの日常 | Tagged , , | Leave a comment

S&Sのヘッドを組む前のチェックアップ。 バルブステムの外径とバルブガイド内径について

ロデオではエンジンを組む前に新品の部品をこのような専門測定機器を使いクリアランスのチェックを行っております。 少しでも、フューマンエラーを無くす様、メーカーに頼らず、感にも頼らず数値を自社で確認します。 また、ロデオでは独自にバイトン製ステムシールへ組み変えることで更に性能の向上に取り組んでおります。 

バルブガイドの内径測定

バルブステムの外径測定

Posted in メンテナンス, ロデオの日常 | Tagged , , | Leave a comment