スーサイドクラッチ。

通常、現行のオートバイはほぼ、ハンドクラッチフットシフトですが、その他にもスーサイドクラッチというのがあるのはご存じでしょうか。ロッカークラッチは、踏み下ろした状態で固定でき、その状態でニュートラルになるのですが、スーサイドクラッチは固定出来ないので、左足を地面に着くことができないクラッチです。「さぞ、乗りづらいであろうに。」と思うかもしれませんが、これがチョッパーを乗るモノにとっては、憧れ、そして至高の仕様だったりいたします。
先日、フリスコをお乗りのNさんから依頼を受け、スーサイドクラッチへカスタムさせていただきました。(以前、少しご紹介致しました。)
こちらは、カスタム前の「ハンドクラッチフットシフト」の状態です。

そして、こちらが、カスタム後です。


シフトはタンクサイドです。ワンオフで製作させて頂きました。
同じバイクだったとは思えないほど、様変わりいたしましたね。こうなると操れるのは、もうオーナー様しかおりません。
慣れるのに時間がかかると思いきや、少しの試乗ですぐに慣れ、颯爽と走っていくNさんはさすがでした!

This entry was posted in Frisco, カスタム製作, メンテナンス, 新製品/商品紹介, 車両情報 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です