4速ミッション オイル漏れ対策

今回はHarley Davidson FLH ショベル、 4速ミッションのアキレス腱でもあるメインシャフトからのオイル漏れ修理です。  最新パーツに交換する事でオイルの滲み、漏れ対策が可能となります。  簡単にご説明すると、HDの純正ではメインシャフトに対し完全なシール対策がなされていないので、これをO-リングで対策されている最新パーツに換装する作業です。 車両はFLHのクローズプライマリーでしたのでアウターカバーから作業に入りますがオープンベルトタイプでもクローズでもプライマリーの内側からの漏れですのでどちらでも対策は必要です。
以下 写真のような作業とパーツとなります。
夏場、白いTシャツに巻き上げたオイルの縦線が入るようになったら対策品への換装をおすすめしてます。

This entry was posted in Shovel, カスタム製作, メンテナンス, 新製品/商品紹介 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。