Frisco Style !! その特徴とは?

世の中のフリスコ スタイルにも様々な派生デザインがありますが、ロデオで提案しているフリスコスタイルはまず走り重視です。

その為、フロントフォークは基本 テレスコ フォーク。 スプリンガーではありません。 剛性面、ブレーキ面 それぞれがテレスコの方に部があるからです。 更に、コントロール性に優れたミッドフットマウント。 これは時にはハイマウントだったり、皆さんの体格やお好み次第!

そして、ハンドル周りはハイライザー+プルバック 最近では幅広にせず、ナロー幅気味に仕上げるテイストが多いかもしれません。

最後にデザインの要でもあるロデオ オリジナルパイプのセンターツインエキゾースト。

ワインディングでも高速でも走りを堪能できるスタイル。 これがロデオで提案するフリスコスタイルです。

オールドスプリンガーのスタンダードボバーでいくか、グースネックのバイソンで行くか!?
スペックや車種で迷っている方は自分が目指すライディングスタイルで車種を絞り込んでも良いかもしれません。

写真は、現在、工場に入荷しているロデオ フリスコ号、ご興味ある方はご覧頂けます。

This entry was posted in Frisco, S&S, Shovel and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です