このエンジン載せ替え業務は、「ロデオモーターサイクル」のバージョンアップとして構造変更が行える様に準備を整えて参りました。ロデオモーターサイクルについては、ほとんどの車両で対応が可能な予定です。 手続については新車で使用しているエンジンの諸元を適応させる構造変更申請を正規に行う事で実現可能となります。換装後の継続車検もなんら問題はありません。他のハーレーダビッドソンの場合は、お客様が乗られている車両の車名、型式、年式、排気量などの諸元と実際の仕様により申請の手続きが大きく異なり、条件に寄っては換装できないケースもあります。詳しくは車両と車検証をご持参の上、ご来店頂き担当者までご相談下さい。

 

人気のブラックエディション  

エンジン載せ替え費用 一覧
下記の費用は、エンジン本体、吸気系、電装系、配線、周辺付属品、載せ替え作業費、構造変更費用、テスト走行、エンジン保証などの全てが含まれてた金額となります。 エンジン単体のみの販売については担当者までお問い合わせ下さい。