logotop

FAQ


FAQ(Frequently Asked Questions) 

よく頂く質問をQ&A方式でリストアップしております。 

ご不明な点がある場合は一度お目通し頂ければ幸いです。


質問
ロデオモーターサイクルってどんなオートバイですか?


回答
ロデオ マニュファクチャリングインクで提供しているロデオモーターサイクルは、米国 S&S社の新しいエンジンを搭載した新車のモーターサイクルです。 エンジンユニットだけに限らず多くのフレームデザインをラインナップに採用して多彩なシリーズを製作しております。

当社は、1994年の創業からすでに20年以上の経験を持ち数多くの車両を製造してきました。その経験からたいへん多くのトライ&エラーを繰り返し今あるノウハウを蓄積してきました。 また最も重要であるエンジンユニットについては「米国S&S社のエンジン」をメインに採用しております。

米国S&S社はカスタムシーンの中で世界中のトップビルダー達に使われているエンジンメーカーです。 多くの採用実績から垣間見れる信頼性や豊富なラインアップは他社で匹敵するメーカーは存在し無いと言っても過言ではありません。 元々HDのレース用ピストンやエンジンパーツ、キャブレターの開発と製造を行っているメーカーとしては周知の事と存じます。 この完成度の高いエンジンパフォーマンスを是非味わって頂け たら幸いでございます。


質問
希望の仕様に変更する事は可能ですか?

回答
オンリーワンとしても1台を造り込む事も可能です。ご注文時にオプションとしてご指示頂く事でよりオリジナリティーのある車両を製作する事も可能です。基本仕様に対してカラーリング、パーツ変更等ご希望の項目をリストアップして見積もりをご依頼下さい。


質問
ロデオってどんなバイクでも作れるのですか。金額はどれくらいですか?

回答
当社車両は豊富なラインナップと多くのオプションによりニュースクール/オールドスクール系も含めラインナップ上で製作できない仕様は無いと思います。またエンジン等についても当社独自のノウハウでさらなるファインチューニングを施し自社の手で組み込みを行っております。
金額重視で有れば他社様のお見積もりをご呈示頂ければ同等以上のクオリティーと仕上がりを約束出来できると自負しております。


質問
継続車検は通りますか。

回答
もちろん、当社車両は車検に関しても登録上の基準をクリヤ出来るよう製作しております。継続車検についても新車、中古を問わず経年変化による劣化は整備の必要はありますが通常日本全国問題ありません。経年変化に伴う、音量増加など整備方法については担当までお問い合わせください。


質問
新型排ガス規制と対応について

回答

今後は、新型排ガス基準に準じ対応して行く為、カタロク掲載の車両と仕様が異なる車両があります。吸排気、点火系の見直しが行われます。

変更平成20年9月1日より新型排ガス規制が適用となります。当社で取扱う車両については、CO値2.0、HC値0.3、Nox値0.15の新基準となり現行基準よりさらに厳しい数値となります。
また全車コールドスタートによる測定が行われます。 お問い合わせで多いキャブレター方式での登録が可能かどうかについては、キャブレター車が登録出来なくなるわけではなく上記基準を満たすことが出来ない車両は新規登録が行えなくなります。当社は、吸気系、排気効率、新型触媒の開発を行い新基準対応の準備を行っております。併せて規制年度前の車両増産製造計画も行いました。現在、すでにキャブレター車で新基準をクリヤ出来る仕様は確認しておりますが、Euro4方式の様に検査試験で、失敗が1度も許されない(現試験方法では、トラブル等で基準値を越えた場合でも1度は再試験を受けることが出来る)という厳しい方式となると、万が一のリスクを考慮した場合、対策費用を考えるとキャブレター装着車は限定的な販売となる可能性も否めません。
当社ラインナップについても現行仕様は、状況により予告無く、価格、仕様などが変更されますのでご了承ください。 順次施行される新たな規制については都度ご確認下さい。

追記 : (インジェクション仕様について)

平成20年10月現在、新型排ガス基準が施行されました。 旧型以外については各仕様、新型基準へ適合されます。その為、ラインナップの新型車種として新たなインジェクション仕様車が加りました。

旧スペックのまま、新型基準をクリヤ出来ないものについては、順次、新型基準適用仕様と変更されます。内容は仕様や車種により異なりますので適宜、詳細スペック、及び在庫状況をご確認の上ご注文ください。また、キャブレター仕様の中にはスペック上、新型排ガス規制をクリア出来ないものは製造中止となりました。 現在販売中の車両であっても旧年式の在庫車両のみのものもありますので完売の場合は何卒ご了承ください。


質問
納期はどのいくらいですか。

回答
納期は通常最短で4ヶ月です。ご指定の仕様によって異なりますが、3〜4ヶ月が平均納期の目安とお考え下さい。ご利用されたい時期から逆算するなどして、なるべく余裕をもって早めの時期にご注文頂ければ希望に合わせられると思います。在庫車両は2週間程度で納車となりますのでその限りではありません。


質問
最近マフラー音量の規制が厳しいと聞きますが、ロデオではどうですか?

回答
継続車検についての回答でもあるように当社車両は車検に関しても登録上の基準をクリヤ出来るよう製作しております。
輸入車両は平成現15年9月より騒音規制の近接排気音量基準は99dbから94dbとなりました。当社はストレートパイプ内部にバッフル/クラスウールまた必要車種には排ガス対応用触媒装置等を取り付け対応しております。 順次施行される新たな規制については都度ご確認下さい。


質問
他社で中古にて購入したのですが、継続車検や整備は行ってもらえますか? 

回答
中古車も含め全てのロデオモーターサイクルは、例えオーナーが変わっていてもサポートを受けることが可能です。中古で購入した場合や、年数が経過している車両で、定期点検を受けていない場合は是非ご相談ください。点火、吸気のセッティングが正常に出来ていないなどでエンジンが掛かりにくい場合や、消耗品の交換、車検、自分ではこんなもんかと思いこんでいてもベストパフォーマンスが出ていない車両もあると思います。お近くでサポートして頂けるショップが無い場合は迷わず当社へご相談いただき、お任せください。現在、格安の陸送サービスが可能ですので遠方のユーザーでも是非お電話ください。

調整、整備をさせて頂ければ大変乗りやすい状態へと初期セットと、法定点検を行う事が出来ます

ロデオモーターサイクルに限らず、中古購入したHD、現行のツインカムモデル,スポーツスター等、車種や購入先は問いませんのでお気軽にお問い合わせください。

 

 


質問 シャーシダイナモに寄るパワーチェックはおいくらですか?

当社は社内に最新シャーシーダイナモ DYNOJET 205iを完備しております。 この最新シャーシーダイは、リターダーを有し、今までの最高出力(HP)計測に加え、リアルタイムで最高トルク、空燃比A/Fも計測することができ、より実走行に近い計測値を得ることができます。

------シャーシダイナモ計測料金(要予約)------

出力測定(最高出力) 3,150円
出力測定(最高出力+A/F空燃比+最大トルク)6.300円

j詳しくはこちらも御覧ください。

 


質問
免許をとって初めて乗るのですが、整備の知識が無いのですが取り扱いとか心配です。

回答
「免許取得後、初めて乗るバイクが当社のバイク」というオーナー様も数多くいらっしゃいます。
初めのうちは何も分からなくても、乗っているうちに徐々に慣れてきてご自分でメンテナンス出来るようになっていきます。
当社では、納車の前に、日常必要なメンテナンスの「納車前講習」を行っております。さらにオーナー様向けにはメンテナンスガイドをご用意致しておりますので、全く分からない状態でも心配なさらないで大丈夫です。


質問
納車前講習とは、どのような内容なのですか。

回答
納車前講習につきましては、ご利用になる車両を取り扱う上で必要な、基礎知識の講習です。具体的には、エンジンのかけ方やトラブルシューティングなどを実施練習しています。取り扱う上でなかなか人には聞けない内容などもお伝えしています。「初めて乗るからすごく心配だ」や「ショベルは経験がないから心配だ」等、お客様へ実際納車する車両で試走も含めそれらの不安な点を一つ一つ解決出来るよう十分な時間を作ります。納車後大変重要な事もお伝えしております。ぜひ受講してください。


質問
群馬県まで遠いのですが、アフターメンテナンスはどこでもできますか。

回答
当社車両は全国的に販売納車させて頂いておりますが、ストックのSHOVELが整備できる業者様で有れば技術的には車両の整備は問題なく行えます。HDショップも多くの得意分野が各ショップ有るようです。比較的、ショベルなどを通常整備されているショップであればS&Sのエンジンが整備できないことはありません。当社で紹介できるショップが有る場合はご紹介しております。お問い合わせください。


質問
盗難が心配です。 車両保険には入れますか?

回答
ハーレーダビッドソンをはじめ、高額車両を狙った盗難に備えて、盗難保険への加入をオススメしております。 提携企業にてお取り扱いしております。 目安として300万円の車両の場合、無料のロードサービスが付帯していて年間ご予算は9万円〜10万円程です。ただし全額保証時には補償車両金額の5%を自己ご負担する必要があります。 ご加入を希望でしたら購入時にお申し込みください。 車種、車両金額により保険金額は異なりますので詳しくはお問い合わせください。


質問
ツーリングに行くとき、最低限持っておいた方がいいものは、なにかありますか。

回答
ツーリングの際、携帯する物はより装備が豊富なら申し分ありませんが荷物量を考えた上でも、最低限以下は携行するべきです。当社がお勧めしている物としては、コンデンサー、ポイント、インテークマニホールドラバー、工具全般はなるべく携行をお勧めします。予備のプラグ、プラグレンチ、ワイヤーブラシ(プラグ清掃用)等は常に必須携行品です。


質問
今乗っているバイクをエンジンはそのままでリジットフレームに替えたいのですができますか。

回答
現存する車両のフレームやエンジン等を載せ替えたりした場合は車検検査を通す事ができなくなります。シャーシーであるフレームを交換することは、部品的には可能ですが、登録上正式な方法では構造変更の費用面で考えると通常行いません。


質問
ハーレーとロデオの違いは何ですか。

回答
ハーレーとロデオの違いは、「互いに異なるメーカー」で有る点です。
しかし、「ハーレー純正TC88仕様」等HD社よりエンジンの供給を受けている車種もございます。
それらはヨーロッパ車でいえばカワサキ、ヤマハのエンジンを使用して全く異なるスポーツバイクを製造する「ビモータ社」と同様です。他の旧式エンジン(ショベルやパンなど)の場合、HD社では既に製造されておりませんので、S&S社よりエンジンの供給を受けています。


質問
オリジナルフレームと記載されていますが、海外のメーカーから仕入れているのであれば、メーカー名を教えてください。

回答
オリジナルフレームは当社のフレームです。


質問
ロデオモーターサイクルは、車検証に何と書かれているのですか。

回答
ロデオモーターサイクルはメーカーとして製造しておりますので車検証に車名「ロデオモーターサイクル」と記載されます。


質問
燃料は何を選べばいいのですか。また燃費、容量は?

回答
ハイオクガソリンの方が、レギュラーよりも不完全燃焼しにくいのでハイオクガソリンを使用するようお勧めしています。
容量はスタンダードに付くマスタングタンクは2.4Gで9.64Lです。タンク形状にもよりますがキャプより少し低めが満タンの目安です。燃費はエンジンのスペック、走行環境により異なりますが1リッター辺りの燃費は8kmから15km位が実走行時の目安です。


質問
シングルグレードのエンジンオイル(SAE50など)とマルチグレードのエンジンオイル(20W50など)を混ぜて使用することはできますか。

回答
シングルグレードとマルチグレードのオイルは混ぜて使うことはできません。ショベルの場合 シングルグレード SAE-50が指定です。EVOは20W50のマルチグレードです。交換時はオイル約2本必要となります。ナラシ時は1500kmまでに最低2回〜3回(推奨)それ以降3000km毎には必ずオイルチェンジを行ってください。


質問
フレーム、エンジンなどを単体で販売してもらいたいのですが。

回答
単体の販売は行っておりません。
既存車両のハーレーダビットソンエンジンへS&SのサイドワインダーKITの取付け等、カスタムは別途承っております。担当までお問い合せください。


質問
支払をクレジットにしたいのですが、支払回数は最長何回まで可能ですか。

回答
最長120回払いまで可能です。


質問
1340tと1530tではストロークについて。
またピストン&シリンダーの交換で排気量の変更は可能なのでしょうか?

回答
ショベルのエンジンスペックについてですが93cu"1530ccの場合はボア3-5/8” ストローク 4-1/2”となります。ボアストローク共1340ccとは異なります。ボアのみを変更して排気量アップした場合は93cu"1530ccにはなりません。ボア3-7/16”の80cu"1340ccをボアのみ3-5/8”に変更した場合は、88cu"1450ccとなります。
参照:ロデオのスタンダードのS&Sショベル80cu"1340ccは  ボア3-7/16” ストローク 4-1/4”となります。


質問
エンジンについてはポリッシュ仕様があると聞きましたが・・

回答
Evoの場合
ロッカーカバー、カムカバー、オイルポンプはポリッシュされています。
クランクケース、シリンダー、シリンダーヘッドはポリッシュではありません。

Shovelの場合
ロッカーカバー、カムカバー、オイルポンプはポリッシュされています。
クランクケース、シリンダーヘッドはポリッシュではありません。
シリンダーはブラック塗装です。

Panの場合
ロッカーパンカバーはクロームされています。
カムカバー(12本)、オイルポンプはポリッシュされています。
カムカバー(8本)、クランクケース、シリンダーヘッドはポリッシュではありません。
シリンダーはブラック塗装です。

上記が標準仕様となります。特注でクランクケースやシリンダーヘッドのポリッシュ フィニッシュも可能ですのでご相談ください。


質問
ワンオフジョッキ−シフターについて
具体的にどのような感じになるのでしょうか。ロデオさんの広告にいつも掲載される水色タンクの車輌のような棒状になるのでしょうか。最近ノーマルのシフターでもよいと思えてきたんですが。あれは操作性が悪いでしょうか?

回答
ワンオフジョッキーについて
既製品のジョッキーアームは太股の下に位置するため、シフトが入れにくいという意見が多い様です。
特に具体的な指示が無い場合はロデオカタログ中面見開きページ左側 オプションパーツの欄で「30番」のアームとなります。トップは変わる場合があります。


質問
エンジンはケース、シリンダー、ヘッド、全てS&S製パーツで組み込み可能でしょうか?

回答
モーターについて S&Sが製造しており且つ、不具合がないと判断された部品はS&S製を使用しております。S&S社はショベルエンジンについてはストックスタイルのロッカーボックスなど全ての部品を製造しておりませんでしたが、現在はS&S New ROCKER BOXが発売されておりオプションにて選択可能です。 具体的にはロッカーボックス、カムカバー(ストックタイプ)等です。シリンダーヘッドについては、製造が昔のものはS&Sの刻印が無いものもあります。現在の仕様ではS&S社のショベルの場合 クランクケース、シリンダーヘッドともにS&Sの刻印が入ります。


質問 
ハンドルについて質問です。
今月号のホットバイクのロデオさんのコーナーでスタンダードタイプ(タイヤのリムがブラックアウトされていた車輌)に着いていたハンドルがかっこいいと思ったのですが、あれはワンオフですか?僕の注文仕様ではドラッグバーになっていますが、やはり遠いかと・・・。例えば指定の社外ハンドルなんかを着けてもらったりもできるんですか?

回答

記事の車両に付いている部品は当社ワンオフです。
社外部品の取り付けも部品代追加で可能です。



質問
カムについて
S&Sのストックエンジンには、同じく、S&Sのストックのカムが組まれているのでしょうか? そうだとして、これを、アンドリュースのJカムに変えた場合、アイドリング時の三拍子、又は、走り等に変化はあるのでしょうか?

回答
ご存じのようにアンドリュースJカムはショベル/パン用へストックカムのリプレイス用として販売されているアンドリュースでは一番マイルドレンジなストックリプレイス用のカムです。当社のS&S ショベルでは指定が無い場合450が装着されます。Jカムと両者を比較すると450もストックタイプに一番近いトルクカーブを持ちますので両者同等の位置付けとなります。 バルブタイミング角間は両者20°開閉。開閉タイミングは多少両者異なりますがほぼ同様です。S&Sのカムではハイスペック用として514カムがあり、これはリフトタイミングがよりロングな物です。
S &Sの514はその下に450,495と2種類あり、514カムはよりミッドレンジでパワーが出る物です。Jカムを取付けたい理由が明確で有ればその点について514と比較されればよいでしょう。しかし514の方がパワーは出るはずです。アイドリング等は両者の差は無いと思われます。



質問
フリスコのシフトについて
ジョッキーシフト、スーサイドクラッチの組み合わせでも、車両は組んでもらえますか?

回答
ジョッキーシフト、スーサイドクラッチともにオプションで可能です。但しミッドコントロールはペグのみでスーサイドは前側への取り付けとなります。



質問
フリスコ ハイマウントスポーツ ガスタンクについて  
給油口をトップに移動、コック位置を最後部に移動し、ガスを最大限使えるように加工したい場合

回答
オプションへガスタンク加工を指示頂ければ可能です。



質問
パイプについて
フリスコに付いているセンターツインはスラッシュカット?ショットガン?写真では長さも数種類あるようですが標準で装着されるものは?

回答
センターツイン(標準)は、通常はHPメインのマフラー通販紹介用写真の(ストレートカットのもの)です。 注文時に希望のカット位置、形状を指示する事も出来ます。



質問
フェンダーについて
リアですが、6インチにした場合、チェーンの干渉する部分は切ってあるタイプですか? ヘコミ加工してあるタイプですか?

回答
FLAT Fenderはチェーン部が干渉する場合はカットしてあります。



質問
キャブについて
S&SスーパーEにした場合、SUと比べて、アイドリング、走り等の違いを教えてください。 

回答
SUPER-Eの方がパワフルです。デメリットしてラフなキャブレーションでカブらせてしまう場合があります。またセッティングもSUよりシビヤです。この辺りは慣れでしょうか。 しかし始動性を比較するとキックのみの場合はSUの方が掛けやすい様です。アイドリングは両者それほど変わらないですがSUの方が不安定な3拍子リズムで旧車らしいと言う方もおられます。


質問
SUキャブのカジリについて 

回答
SUのカジリについてはバイブス等でもよく取り上げられております。数年前に製造されていたSUである一定期間のロットで非常にカジリが発生するキャブが存在しました。しかし現在出荷されているものは当社で見るがぎりきちんとしたメンテナンスをしているキャブで有ればカジリはほとんど起こしません。交換が必要ない状態のキャブに指定外の部品を使用し逆に調子を悪くしてしまった場合も有りますので十分注意してください。


 

質問
どうもカブってしまうのですが・・・?

回答
納車前の講習でも説明させて頂いたと思いますが、当社は納車時ナラシの時期は通常の適正値からみるとほんの少しですが濃い側へセッティングしています。 濃い、薄いを単純に比べると濃い方がエンジンにはキツクナイ側のセットとなるからです。ナラシが終わる頃にはミクスチャーを少し薄く調整してください。しかしプラグのかぶりについては乗り方が大変影響してきます。ナラシ中であってもあまりカブリ過ぎるようならミクスチャースクリューを調整し薄くしてください。(例:SUの場合ミクスチャースクリューを1/4時計逆回転づつ薄くしてみる--ミクスチャーを薄くするとアイドル回転が上がる為、アイドル回転数は併せて下げる事が必要です)。
排気煙の具体的な状態についてはエキゾーストからかなりの黒煙が出る。またプラグがカーボンで湿ってしまうほどである。(適正な状態でも多少のカーボンは付着します。)これらの場合は、ミクスチャーが濃い状態と判断できます。ただし、プラグ本体がカブリの為に点火せず不完全燃焼を起こしている場合もあります。ミクスチャーを変更する前にプラグの清掃または交換をして確認してみてください。プラグの清掃や交換後もすぐにまたカブってしまう場合はミクスチャー調整をしてください。
補足注意としてミクスチャー調整など初期の調整を変更する場合は必ず元の状態に戻せる様変更量を記録しておいてください。


質問
近頃、前後でプラグの焼け方が違うんです。リア側が湿っぽくなります。フロント側はちゃんといい具合に焼けてます。リア側だけ火が弱いのでしょうか?リア側のエキパイからの排気は弱いような感じがします。プラグコードが怪しいので一度接触するところをみがいてつなぎなおしてみたんですが変わりません。調整できるところがあれば教えていただきたいのでお願いします。プッシュロッドを調整してみた事があります。それも原因でしょうか?補足ですがコンデンサー・コイルは問題無いようです。

回答

プラグの焼けが前後異なる場合の原因は下記の内容が予想できます。
1)スパークプラグ不良  まずはプラグを交換か清掃点検してみて下さい。
2)キャブレターのマニホールドの亀裂破損、2次エアー混入により前後燃焼室内の混合気比が異なる 対策:マニホールド 交換 
3)ポイントギャップ、コンデンサー不良  対策:クリアランス点検調整 コンデンサー交換
4)プッシュロッド クリアランスの不良 対策:適正クリアランスへ調整

ショベル+SUの場合で片側だけ良くカブル場合で一番多いいトラブルがこのマニホールドの亀裂です。エンストしやすい、ミスファイヤーを起こし始めた、等では併せてポイント不良も考えられます。電気系に関してはシングルコイルの場合、プラグ自体の個体差がなければ通常は前後同様の火は飛びます。但し、コイル不良の場合は除きます。キャブに関しても、吸気口は一つですので前後ヘッドへ流れるミクスチャーがキャブ以降で変化することはありません。2次エアー混入によりどちらかが薄くなり、例を上げた症状が発生します。それをむりやり同調するためにキャブミクスチャーを濃くせざるおえなくなったりアイドリングを高くしなければならないなどあります。他店の整備でこれに気づかずさらに点火タイミングでむりやり解決してしまったケースも見られます。マニホールドゴムの亀裂をまず点検してみてください。
プッシュロッドの遊び調整(タペット調整)は、エンジンが冷間時かつ調整するロッド上のバルブが完全に閉じている状態で調整します。クリアランスは前後シリンダーのEX,IN共に4本全てを確認し調整してください。前又は後ろのみ、さらにはIN又はEXだけ等、片側だけで調整した場合は、残りのプッシュロッドが張りすぎになることがありますのでご注意ください。アジャスターの張り具合は指でプッシュロッドを回してみて多少の抵抗を感じつつそれほど力を入れなくても回る程度が適正です。アジャスターのロックナット締め付けトルクは14Nmです。プッシュロッド調整が正確にできていないと圧縮(バルブ開閉タイミングがずれる為)が適正に行われない為、焼けにも前後の変化が現れる場合があります。この場合、ロッドの張りがかなり合っていない場合です。調整には十分注意してください。尚、プッシュロッドクリアランスの再調整が必要なケースは非常に少ないですので無闇に変更しないでください。


質問
業販、代理店販売等について

回答
当社車両の取り扱いとして、業務用販売、及び代理店制度などにつきましても取り扱い可能です。基本的な条件として、ハーレーダビッドソン専門業者様のみが取り扱い可能とお考え下さい。 また車両の取り扱いに関するアフターフォローを含め確実なスキルの証として、2輪整備士の有資者が整備工場に在籍する必要がございます。 これらには詳しい諸契約条件がございますので、それに基づいた内容にて業販取り扱い店舗、代理店、として契約を交わす必要がございます。 条件を満たされております業者様で有れば取扱いはもちろん歓迎させて頂きます。



当サイトの利用方法について

回答

■著作権について
本サイトに掲載されたすべての文章・写真・イラスト・映像・音声、その他の著作物(以下、総称して「コンテンツ」といいます)に関する著作権は、当社に帰属します。ロデオ マニュファクチャリング インクのオフィシャルサイト及び関連サイト内で提供している情報、動画、画像、音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売、引用などの二次利用することを固く禁じます。 コンテンツを当社の許諾を得ることなく、無断使用・複製・転載・引用などした場合、使用料を請求させて頂く場合があります。また、友好利用のリンクは歓迎させて頂きますが、お手数ですが必ず当社担当者までご連絡ください。

■商標類について
本サイト上にあるすべての名称、商標、ロゴ、サービスマーク(以下、総称して「商標類」といいます)は、当社または当社の関連会社が所有しているか、正統なライセンスに基づき使用されています。本サイトにおいては、利用者様に対し商標類の使用の許諾を行っておりません。当社または許諾者(当社がライセンス許諾を受けて掲載している場合)の文書による事前許諾がない限り、もしくは、本利用規程において使用が明確に認められていない限り、本サイト上にある商標類またはその他のコンテンツの無断使用を禁止させて頂いております。

■免責について
本サイトは、お客様ご自身の自己責任のもとにアクセスがなされ、節度ある利用を前提としています。本サイト上にある情報の取り扱い(正確性、有用性などの判断)はお客様の自己責任のもとに判断していただきます。本サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、その大小や種別に係わらず当社は一切責任を負いません。また、本サイトの正常な運営に障害をきたすようなトラブルや、第三者または当社が何らかの損害を受けた場合には、損害を賠償していただくことがあります。

All rig ht reserved. Rodeo Manufacturing Inc. 無断使用、転記、複製は禁止されています。