Tag Archives: S&S

来年のS&Sは小ぶりのエアクリーナーがトレンドです。

S&S製  新商品のご紹介。
来年のトレンドは少し小顔のSSティアドロップ エアクリーナーカバー。サイドに幾つもの大きなインテークホールを設けより高効率なエアクリーナーカバーとなります。名前の通り表面積は今までのタイプと比べ85%とより小さくスタイリッシュになります。

S&S Mini Teardrop Stealth Air Cleaner Cover
クローム、ブラック
’91~’18年式のミルウォーキー8を含む各モデルに対応

ご興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
(※ステルスエアクリーナー用)

 

Posted in S&S, 新製品/商品紹介 | Tagged , , | 来年のS&Sは小ぶりのエアクリーナーがトレンドです。 はコメントを受け付けていません。

S&S Super-E Carb 4″Air Horns

S&S Super-E Carb
4" Air Horns (エアーファンネル)

RODEO MANUFACTURING INC. (ロデオ マニュファクチャリング インク)さんの投稿 2017年11月2日(木)

S&S Super-E Carb
4″Air Horns (エアーファンネル)

Posted in カスタム製作, 新製品/商品紹介 | Tagged , , | S&S Super-E Carb 4″Air Horns はコメントを受け付けていません。

S&S Slip-on Muffler 早くも 2018 HD Fat Bobなどにも対応か?【新製品】

S&Sからはまだ正式にリリースされておりませんが、2018年 FAT BOB ミルウォーキー8 にも対応しているらしいスリップオンマフラーの装着例写真が公開されております。 それぞれ当社取扱い可能です。

2018 FAT BOB

こちらは2017 Street rod用

Posted in 新製品/商品紹介 | Tagged , , , | S&S Slip-on Muffler 早くも 2018 HD Fat Bobなどにも対応か?【新製品】 はコメントを受け付けていません。

S&S L-Carb MGAL

S&S MGAL Carburator

Posted in S&S, 【逸品】, カスタム製作 | Tagged , , | S&S L-Carb MGAL はコメントを受け付けていません。

【S&S】 MILWAUKEE-EIGHT(M8)用ハイカム

S&S Cycle Inc.からミルウォーキーエイト用 カムシャフトがリリースされております。

350 はStockグラインド
465
475
550 (114cu”用)
と各種ハイカムがラインナップされています。

写真は465G ( ’17-’18 Touring Model用)。

この465Gカムはヘッドを加工すること無くストック状態のままでBOLT-ONで導入する事が可能です。

下のダイノチャートは、ストックカムと465G カムとの比較
ストック74hpに対し465Gカムは94hpを超えています。

Posted in S&S, Touring Model, 新製品/商品紹介 | Tagged , | 【S&S】 MILWAUKEE-EIGHT(M8)用ハイカム はコメントを受け付けていません。

S&S T143 Black Edition Engine

S&S Cycle Inc. からリリースされているT143(ワンフォーティースリー) エンジン。 このエンジンはスゴイですね。

総排気量143cu” (2340cc)、最高出力162馬力です。
開発時にはシャーシダイを何度も壊した程の笑えないエピソードがあるそうです。
アメリカでは基本レース用として販売されているエンジンですが、ご興味がある方がいらっしゃいましたらご相談ください。

対応
1999-’06 BT (Black Edition)
1999-’06 DYNA (Touring)
1999-’05 DYNA (WBlack)
2006-’17 DYNA (Black Edition)
他有り

Posted in DYNO DATA (データー), S&S, エンジン載替 | Tagged , , , | S&S T143 Black Edition Engine はコメントを受け付けていません。

2017.09.03 V.D.A Drag Race Round3 福島スカイパーク

2017.09.03 V.D.A Drag Race Round3 福島スカイパーク
Rodeo Kn93 Knuckle、Super Vintage Street Class 初参戦、
全クラスでもナックルはこの車両1台のみ。
課題もまだまだ沢山ありますがご健闘お疲れ様でした。

V.D.A Drag Race

2017.09.03 V.D.A Drag Race Round3 福島スカイパーク
Rodeo Kn93 Knuckle、Super Vintage Street Class 初参戦、
全クラスでもナックルはこの車両1台のみ。
課題もまだまだ沢山ありますがご健闘お疲れ様でした。

RODEO MANUFACTURING INC. (ロデオ マニュファクチャリング インク)さんの投稿 2017年9月5日

Posted in Classic 48 (クラシック), Knuckle (ナックル), Movie (動画), Racing (レース) | Tagged , , | 2017.09.03 V.D.A Drag Race Round3 福島スカイパーク はコメントを受け付けていません。

黒鉄さんの本気車両をダイノでセッティングとパワーチェック

今日は、黒鉄さん達の車両もダイノで見させて頂きました。 本気モードの車両は潔くかっこいいいですね。セッティングもいきなりいい所まで出してきてますので期待できるのではないでしょうか! 

2台ともエンジンタイプはShovel, S&S製のケースとヘッドを使ってすごいパワーを出して来てます!!

排気量も含めチューニングの内容は盛りだくさん。
70馬力オーバーと85馬力オーバー!!  
流石です! !  

Posted in DYNOJET (シャーシダイノ), Racing (レース), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , , | 黒鉄さんの本気車両をダイノでセッティングとパワーチェック はコメントを受け付けていません。

S&S Shovel Heads バルブ クリーニングとロッカーBOXベースガスケット交換など

長く乗っているとロッカーボックスのガスケットがだんだんヤレてきます。 そのまま増し締めをしないで放置するとベースからオイルが滲んできてしまいますよ。原因はロッカーボックスを押さえているボルトのトルク管理が出来ていないに尽きるのですが、1度滲んでしまってから慌てて適正トルクへ締め直しても中々キレイには止まりません。ロッカーボルトはエンジンの最上部でトルクチェックも行い易い場所ですのでロングランの前後などボルトが緩み始めていない常にチェックをしてあげて下さい。

万が一、滲みが出てきてしまった場合、ガスケットを交換すれば元通りきれいな状態へ戻ります。車検などの整備時にタイミングを併せてメンテナンスしましょう。

併せてシリンダーベースナットの増し締めもお忘れなく。

Posted in Maintenance (メンテナンス), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , , , | S&S Shovel Heads バルブ クリーニングとロッカーBOXベースガスケット交換など はコメントを受け付けていません。

S&S ナックル オイルライン経路

最近、大変多くのご質問を頂いておりますS&S KN ナックルエンジンについて、メカニカルインフォメーションなども少しづつご紹介していきたいと思います。 今回はオイルラインの取り回しですが、ナックルのオイル ルーティンをイラストでご紹介します。オイルエレメントレスの場合はイラストとは異なります。付いているオイルポンプは スタンダート プレッシャーのビレット オイルポンプです。

S&S には各界で定評を得ているチューンドエンジンや大排気量用に使うハイボリューム プレッシャー タイプ ( HVHP) のオイルポンプがあります。 そのオイルポンプは中々素晴らしいので後程ご紹介します。

Posted in Maintenance (メンテナンス), S&S | Tagged , , | S&S ナックル オイルライン経路 はコメントを受け付けていません。