Tag Archives: S&S

HD M8 のハイカム化、どうなる!? 【S&S】

S&Sからは様々なM8対応チューニングパーツがリリースされておりますのでご紹介です。

ミルウォーキーエイト(M8)にも、ハイカムを導入する事でバルブのリフト量、バルブ開閉タイミングを変更し多くの混合気を吸入できるようになります。 結果、更に大きなパワーを生み出すことが可能となります。

そして、カム交換時には、S&Sからリリースされているタペット カフスを使用します。
HDの純正タペットカフスはプラスチック製ですので、S&S製のビレットの削りだしにアップグレードする事でタペットの上下運動時に起きる捻じれを極力抑えると共に耐久性も大きく向上します。

S&S Tappet Cuffs for 2017-19 M8 Models

Posted in M8 (Milwaukee Eight ), 新製品/商品紹介, S&S | Tagged , , , | Leave a comment

【新商品】S&S Hooligan 2-2 Exhaust FlatTrack用 スポーツスター対応

S&Sからリリースされているフラットトラック用 マフラーをご紹介します。 ステンレス製、2-2システムで91年から2018年までのSportster (スポーツスター)に対応。 別売にてヒートシールドもラインナップされています。
いままでは、スーパートラップの独壇場だったこのカテゴリーにS&S が参入です。

日本未発売ですがロデオでは取扱いしております。
(使用には年式により取付部の加工及びO2センサーの取り付けなど別途作業が必要となります。また、インジェクションチューンも同様に必須です。)

※こちらのマフラーはレース専用エキゾーストとなりますので一般公道では使用できません。

初回は数セットのみ入荷予定です。 ご予約受け賜ります。
お問い合わせは弊社まで。

Posted in お知らせ, 新製品/商品紹介 | Tagged , , , | 【新商品】S&S Hooligan 2-2 Exhaust FlatTrack用 スポーツスター対応 はコメントを受け付けていません。

まずはシェイクダウンから・・

ロデオでは、登録前の全車両をシャーシ台を使用し実走行と同様の負荷を掛けながら、エンジンテストと慣らし運転を行っております。 エンジンに負荷を掛けない状態で空始動(アイドリングのみ)を続けても、ナラシにはほとんどなりませんので、こういった負荷装置を使ってのナラシは不可欠。  本日もDYNOJETはフル稼働中でございます。 納車までもう少しだけお待ち下さい!!

Posted in ロデオの日常, Maintenance (メンテナンス), DYNOJET (シャーシダイノ), Standard (スタンダード), S&S, Shovel (ショベル), EVO124cu" | Tagged , , , , | まずはシェイクダウンから・・ はコメントを受け付けていません。

いよいよ慣らし運転も終盤ですね

いつも綺麗にして頂いて嬉しい限りです。 エンジンのナラシもわずか。 徐々にエンジンも回して行きましょう。 これからS&S のパフォーマンスを味わって下さい!

Posted in ロデオの日常, Hotrod (ホットロッド), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , , | いよいよ慣らし運転も終盤ですね はコメントを受け付けていません。

Hotrod ソフテール仕様 リジットには無いソフトな走りが可能!

シングルダウンチューブ フレームが特徴の Rodeo Frisco HOTROD (ホットロッド) 。 こちらは そのソフテール フレーム仕様。 リジットフレームのハードさは要らない! ソフテールでより楽に楽しみたい! という方にはこの仕様はおすすめです。
オーナーは埼玉県のU様。

Rodeomotorcycle
Hotrod Sottail Frame ( ソフテール フレーム)
S&S Shovel

フォトギャラリーはこちら
https://wp.me/p7BoEH-wY

Posted in Frisco (フリスコ), Hotrod (ホットロッド), Absorb (アブソーブ) | Tagged , , , , , | Hotrod ソフテール仕様 リジットには無いソフトな走りが可能! はコメントを受け付けていません。

Frisco Black Shovel のセル仕様でより快適な乗り出しを!

Frisco Shovel の ブラックバージョン。セルスターターを付ける事でより快適さを求めた仕様になっています。全体をブラック基調でまとめシンプルで落ちついた雰囲気を漂わせています。
オーナーは旧車から現行モデルまで何台も乗ってこられた経験をお持ちの長野県のN様。

Rodeomotorcycle
Frisco セル付き
S&S Shovel

フォトギャラリーはこちら
https://wp.me/p7BoEH-xD

Posted in Frisco (フリスコ), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , , , | Frisco Black Shovel のセル仕様でより快適な乗り出しを! はコメントを受け付けていません。

Rodeo S&S Super Stock Shovel ムービー

S&S製 Shovel Super Stock Engine の紹介ムービー。 S&S SHOVEL 独自の Center Fin INTAKE PORTのズームなども紹介。 このフィン形状によりShovelでありながらEVO同等のAir Flowを実現しています。

Posted in 新製品/商品紹介, エンジン載替, S&S, Shovel (ショベル), Movie (動画) | Tagged , | Rodeo S&S Super Stock Shovel ムービー はコメントを受け付けていません。

S&S KN Knuckle (ナックル) Motor 開封

暑い日が続きますね。 このナックルエンジン、CLASSICなど ロデオ号への搭載はもちろんですが、 最近はエンジン載せ替えのご依頼も増えております。 という事で、改めて、ちょうど先日、お引き渡しが済んだS&S NEW エンジン  KN ナックル シリーズをご紹介。 大変しっかりした造りですので安心して使えるエンジンですよ。

Posted in Maintenance (メンテナンス), エンジン載替, S&S, Knuckle (ナックル) | Tagged , , , | S&S KN Knuckle (ナックル) Motor 開封 はコメントを受け付けていません。

S&S X-WEDGE エンジン搭載の “Morgan 3 Wheeler” が日本で発売とはホントか!?

いやぁ、驚きのニュースが、、、

以下 Car watch さん の記事から引用です。

4月5日から「モーガンカーズ・ジャパン」が日本導入する
「3-WHEELER」(766万8000円)

ケータハムカーズ・ジャパンを運営するエスシーアイは、新たに英国のモーガン・モーター・カンパニーと日本国内での輸入販売契約を締結。正規輸入元の「モーガンカーズ・ジャパン」として、4月5日から日本の国内法規に適合するモーガンの4モデルを国内導入するほか、部品販売やアフターセールス業務なども開始する。

正規販売代理店は全国に8店舗を展開。なお、これまで輸入元を務めてきたモーガン・オート・イワセは正規販売代理店の「モーガンカーズ東京」となり、モーガン車を継続販売する。日本導入されるのは「3-WHEELER」(766万8000円)、「4/4」(766万8000円)、「PLUS 4」(820万8000円)、「ROADSTER」(993万6000円)の4モデル。 ~省略

噂ではだいぶ前から聞いていたのですが、ほんとうに実現出来るとはすごいですね。  エンジンはアメリカではEPA承認済みでEURO3にも対応していたはずですが、三輪なのでトライク同様のカテゴリーとして登録されるので色々な基準がクリヤ出来るのか解りませんが、もし自動車(4輪車)としてこのスタイルで国内登録できるとすればそれはそれで驚きです。 いずれにしてもモーガンジャパンさん頑張りましたねぇ! 

Car Watchさんの記事にはありませんが、このエンジンは 2010年にS&Sが独自に開発した 「X-WEDGE」 というエンジンで、元はモーターサイクル用です。 Intakeを共通カムとし3カム 空冷 V-Twin インジェクション、シリンダー鋏角は56.25度、排気量 117cu” (1917cc)というスペックでリリースされており、 独立系バイクメーカーの 「Confederate Motorcycles 」からX-WEDGEを基に132cu”仕様のエンジンを搭載した ” X132 HELLCAT” というモーターサイクルもリリースされいます。

写真は X132 HELLCAT

このモーガンスリーホイーラー用に使用されているX-WEDGEも、通常の排気量とは若干差がありますので多少スペックも違うのかもしれません。

購入した方がいらっしゃいましたら是非、見せて欲しいです。 隣に載せて下さい! そしてご興味がある方、今すぐ正規輸入元「モーガンカーズ・ジャパン」へお問合せを!!  

Morgan 3-WHEELER (For USA Model)Specification

Engine: S&S 1983cc
Power: 60kw (82bhp) @5250
Dry Weight: 525kg
Performance: 0-62 – 6.0 seconds
Top speed: 115 mph (185 kph)

USA Versionの基本スペックは確かこんな感じのはずです。

そして最後に、

このエンジンを載せてバイクを造りたい方! 是非、ロデオにお問合せ下さい!お待ちしております!

CAR WATCHさんの元記事URLはこちら
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1115434.html

Posted in 新製品/商品紹介, S&S | Tagged , | S&S X-WEDGE エンジン搭載の “Morgan 3 Wheeler” が日本で発売とはホントか!? はコメントを受け付けていません。

エンジンを組む前に (S&Sの鍛造ピストン)

S&Sの鍛造(たんぞう)FORGED PISTON

S&Sから弊社にピストンが出荷される場合、S&S社のメカニックにより1個1個ピストンサイズが測られ、そのピストンサイズはスカート下部にマジックで記載されます。 更にロデオでは万が一が無い様に使用時にサイズを再確認してから組み込みを行っています。

現在は昔の様なキャストピストンは使われておらずハイパフォーマンスエンジンでよく使われる鍛造(たんぞう)ピストンがS&S製エンジンで使われている主流のピストンです。 当時のHDショベル時代に使われていた鋳造(ちゅうぞう)キャストピストンから鍛造(たんぞう)ピストンへアップグレードする場合はピストンクリアランスも異なりますので必ず経験値があるプロショップで確認して下さい。
※HDのサービスマニュアルと数値は異なります。

写真は3-1/2″BoreのFORGED PISTON

Posted in ロデオの日常, Maintenance (メンテナンス), S&S | Tagged , , | エンジンを組む前に (S&Sの鍛造ピストン) はコメントを受け付けていません。