Tag Archives: フリスコ

結局、35mmのフロント周りには入らず39mmへ交換となりました。

今まで使っていたのは、35mmのフロント周りでしたがタイヤのトレッド幅が太すぎて入らず。 結局、フロント周りは39mmへ総取っ替えとなりました。  (ロデオ フリスコ号のノーマル仕様が39mmです。) これでとりあえず前後の足は入りました。 サイドクリアランスが数ミリのみというクリアランス不足は否めませんが自分で乗るので、そこはアライメントをちゃんと取って気をつけます。 
おまけで、センターにタコメーターも付けてみました。  
さて、 まだもう少し、諸々修正しないと走れません。

Posted in ヒルクライム, カスタム製作, Frisco (フリスコ), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , , | 結局、35mmのフロント周りには入らず39mmへ交換となりました。 はコメントを受け付けていません。

ヒルクライム仕様のFRISCOはじめました。

足回り交換するだけだし訳ないや・・・と、タイヤを注文したのが一昨日。18″なのでそれ用のホイールもないので組もうとハブにブラスト当て始めたり・・・ スポーク注文したり・・・で昨日、組んだりして。。。本日が、既に3日目。 1日で終わらせようと思っていたのに、いろいろ干渉してそう簡単に足回りは決まりませんでした。 厄介なのに手を出しちゃったかなぁ。  さて、どうなるやら。 ルナティックまで後、9日。

Posted in ヒルクライム, カスタム製作, Frisco (フリスコ), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , , | ヒルクライム仕様のFRISCOはじめました。 はコメントを受け付けていません。

スーサイドクラッチ。

通常、現行のオートバイはほぼ、ハンドクラッチフットシフトですが、その他にもスーサイドクラッチというのがあるのはご存じでしょうか。ロッカークラッチは、踏み下ろした状態で固定でき、その状態でニュートラルになるのですが、スーサイドクラッチは固定出来ないので、左足を地面に着くことができないクラッチです。「さぞ、乗りづらいであろうに。」と思うかもしれませんが、これがチョッパーを乗るモノにとっては、憧れ、そして至高の仕様だったりいたします。
先日、フリスコをお乗りのNさんから依頼を受け、スーサイドクラッチへカスタムさせていただきました。(以前、少しご紹介致しました。)

こちらは、カスタム前の「ハンドクラッチフットシフト」の状態です。

そして、こちらが、カスタム後です。

シフトはタンクサイドです。ワンオフで製作させて頂きました。
同じバイクだったとは思えないほど、様変わりいたしましたね。こうなると操れるのは、もうオーナー様しかおりません。
慣れるのに時間がかかると思いきや、少しの試乗ですぐに慣れ、颯爽と走っていくNさんはさすがでした!

Posted in 車両情報, カスタム製作, Frisco (フリスコ) | Tagged , , | スーサイドクラッチ。 はコメントを受け付けていません。