Category Archives: Twin-Cam (ツインカム)

Twin CAMの弱点、TC88ユーザーさん、カムテンショナーは大丈夫? (TC88 ’99-’06)

ツインカムTC88はたいへん優れたエンジンですが、メンテナンスを怠れないカムテンショナー (Cam tensioner) 問題というのがあります。 早ければ走行距離 4万kmくらいから。 5~6万km走行の車両では、ほとんどこの様にテンショナーの摩耗がみられます。  当時、アメリカでは構造的問題と問題視された時期もありましたが、時は流れ今や9代目を張る ミルウォーキーエイト(Milwaukee-Eight)の時代。 最近では、定期メンテナンスを行いながら乗るものとして、あまり騒がれなくなりましたね。

先日、久しぶりにテンショナー交換をさせていただいたので改めてまたご案内したいと思います。 TC88の中古車両は金額的にも手頃な車両も多いと思います。 このトピックスは特にUSEDを購入した方こそ、知っておいて損はありませんね。

該当年式は、1999年~2006年式までのTC88車両となります。 

’96 DYNAと’97 TC96cu” 以降、テンショナーは油圧式となりましたので耐久性があがっているので今回は除きます。   また、関連部品ではインナー/アウターのベアリング問題、クランクシャフト問題、ボルトの強度など他にもメンテナンスどころはありますがそれらも今回は割愛します。

摩耗してしまったテンショナー

このテンショナーはどこにあるかと言うとカムカバーを外すと見えるカムチェーンとカムチェストプレートの外側と内側に2個付いています。

新品とすり減ったカムテンショナーの比較

ご覧の通り、カムチェーンとテンショナーは常に接触しているのでこの摩耗は避けられません。 もし放置してしまうとこの樹脂が無くなり金属部とチェーンが直接接触してきます。 残った樹脂は破断しバラバラとなってオイルと共にエンジンを循環してしまうと大変困った事態になります。

解決方法は、

① 定期的なテンショナーの交換 (HD純正推奨) 。

② テンショナー自体の油圧化/カムギヤ化等。

などあります。

クランクシャフトまで辿り着いたら、シャフトのブレを検査します。 もし、クランクシャフトが大きくブレてしまっているエンジンは、ギヤ化が出来ません。 HDの指定する許容値とギヤメーカーが指定する許容値は異なり、ギヤ化するには、より厳しい僅かな振れのみ使用できる設定になっています。
今回のエンジンは、テンショナーのみをリプレイスする予定でしたがクランクシャフトの振れの検査も行いました。 結果は003と既定値内の僅かなブレのみでした! 何よりです。

——–今回の作業参考——–
2001年式 TC88
DYNA LOWRIDER
走行距離 48000km

年間1万km以上走る人は油圧化した方が将来のメンテナンス費用が結果安く抑えられますね。
ご参考にしてみてください。

走行距離である程度判断できますが、もしカムカバーからシャカシャカ音が聞こえてきたら要注意です!
早めにメンテナンスを行いましょう。

Posted in Maintenance (メンテナンス), Twin-Cam (ツインカム) | Tagged , , , , | Leave a comment

Road Glide を Fuelpak Pro Wide Band unit にてインジェクションチューン

弊社、Fuelpak FP3は Wide Band Unit Fuelpak Pro を使用して インジェクションチューニングを 行っております。

今回は、ロードグライド+Fuelpak FP3 の組合わせでチューニングをさせて頂きました。 トルクを生かした仕上がりとなり、低中速はかなり乗り易くなったかと思います。  またオーバーヒートも以前より出にくいはずです。
どうもありがとうございました。  

Posted in Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), DYNO DATA (データー), Twin-Cam (ツインカム), Touring Model | Tagged , , , , , | Road Glide を Fuelpak Pro Wide Band unit にてインジェクションチューン はコメントを受け付けていません。

皆さんはお盆休みバイクに乗りましたか? 北海道、一度は走りたいですよね。

こちらTさんから頂いたツーリングの一コマ。

Tさんは、お盆休みを少し早取りし今年の8月初旬ベストタイミングに北海道を1周してきました。

今年の関東地方の盆休みは台風9号10号直撃で遊びに行く日程変更を余儀なくされた人も多かったと思います。 半分は雨続きでしたからね。

北海道ツーリング、1度はやってみたいですよね。
この広大な土地と信号がないまっすぐな道路、ここ北海道でなければなかなか経験出来ない風景です。

みなさんも来年辺り計画してみてはいかがですか?


提供: Tさま
車両: HD DYNA FXD
写真は北海道 エサヌカ線とオロロンラインにて

Posted in Rodeo Run (ロデオラン ツーリング), Twin-Cam (ツインカム) | Tagged , | 皆さんはお盆休みバイクに乗りましたか? 北海道、一度は走りたいですよね。 はコメントを受け付けていません。

ツインカム 96cu” DYNA インジェクション チューン

エンジンはHD ツインカム の 96cu” 54hp から 72hpへ+18hpと大幅アップとなりました。 お気をつけて乗って下さい!
インジェクション 車両のご相談 随時承っております。

Posted in DYNA, Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), DYNO DATA (データー), Twin-Cam (ツインカム) | Tagged , | ツインカム 96cu” DYNA インジェクション チューン はコメントを受け付けていません。

週間総括お送りいたします!

カスタム、インジェクションチューン、整備、修理と、色々とご用命頂き誠にありがとうございます。

週間総括割愛バージョンにてお送りいたします!!
新車車両の方も含め、お待ちいただいてる作業の方は順にどんどん仕上げてますので今しばらくお待ち下さい!

Posted in M8 (Milwaukee Eight ), ロデオの日常, カスタム製作, Maintenance (メンテナンス), Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), Standard (スタンダード), S&S, Shovel (ショベル), Pan (パン), Sportster (スポーツスター), Twin-Cam (ツインカム), Touring Model | Tagged | 週間総括お送りいたします! はコメントを受け付けていません。

さすがの造り込み。

ステンレス+アルミで造られた造形美は見事な仕上がりのエキゾースト。 かっこいいです。 吸気はS&S製のステルス エアクリーナー。

マフラーエンドの仕上げには消音サイレンサーを取り付けし音量調整します。

車種: Harley Davidson DYNA LOWRIDER TwinCam 96cu” Injection
Muffler : HOTDOG Japan

Posted in DYNA, ロデオの日常, カスタム製作, Fuel Injection (インジェクション), Twin-Cam (ツインカム) | Tagged , , , , | さすがの造り込み。 はコメントを受け付けていません。

2018 ソフテールフレームのセンターサス

最近は現行モデルのメンテナンスやカスタム、インジェクションチューンのご依頼も多く頂いております。 最新型フレームのジオメトリーやサスペンションレイアウトはなかなか見応えがございます。

2018 Harley Davidson
Softail
Milwaukee-Eight
114cu”

Posted in ロデオの日常, Maintenance (メンテナンス), Twin-Cam (ツインカム) | Tagged , | 2018 ソフテールフレームのセンターサス はコメントを受け付けていません。

2017 Dyna Lowrider S FXDLS Thunder Header

2017 ダイナローライダーS のインジェクションチューン
Fuel Injection Tune by Rodeo MFG

Posted in Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), DYNO DATA (データー), Twin-Cam (ツインカム) | Tagged , , , | 2017 Dyna Lowrider S FXDLS Thunder Header はコメントを受け付けていません。

室温が高すぎるとパワーにも影響が。

これからの時期、DYNO ルームはどんどん辛くなってきます。 それは室温。 更にエンジンに吸い込まれる空気の温度が上がりすぎればパフォーマンスにも影響が出て来てしまいます。  今日のダイノルームは、もうエアコンを効かせなければ成らない程でした。 

車両 : 2015 DYNA LOW RIDER
VANCE & HINES
FP3

Posted in DYNOJET (シャーシダイノ), Twin-Cam (ツインカム) | Tagged , , | 室温が高すぎるとパワーにも影響が。 はコメントを受け付けていません。

Vance HS Slip-On & Fuelpak3

インジェクション チューン ご予約頂いた車両の作業入りました。Vance HS Slip-On & Fuelpak3

Vance HS Slip-On & Fuelpak3

インジェクション チューン ご予約頂いた車両の作業入りました。Vance HS Slip-On & Fuelpak3

RODEO MANUFACTURING INC. (ロデオ マニュファクチャリング インク)さんの投稿 2017年12月14日(木)

Posted in DYNOJET (シャーシダイノ), Twin-Cam (ツインカム) | Tagged , | Vance HS Slip-On & Fuelpak3 はコメントを受け付けていません。