Category Archives: Shovel (ショベル)

黒鉄さんの本気車両をダイノでセッティングとパワーチェック

今日は、黒鉄さん達の車両もダイノで見させて頂きました。 本気モードの車両は潔くかっこいいいですね。セッティングもいきなりいい所まで出してきてますので期待できるのではないでしょうか! 

2台ともエンジンタイプはShovel, S&S製のケースとヘッドを使ってすごいパワーを出して来てます!!

排気量も含めチューニングの内容は盛りだくさん。
70馬力オーバーと85馬力オーバー!!  
流石です! !  

Posted in DYNOJET (シャーシダイノ), Racing (レース), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , , | 黒鉄さんの本気車両をダイノでセッティングとパワーチェック はコメントを受け付けていません。

S&S Shovel Heads バルブ クリーニングとロッカーBOXベースガスケット交換など

長く乗っているとロッカーボックスのガスケットがだんだんヤレてきます。 そのまま増し締めをしないで放置するとベースからオイルが滲んできてしまいますよ。原因はロッカーボックスを押さえているボルトのトルク管理が出来ていないに尽きるのですが、1度滲んでしまってから慌てて適正トルクへ締め直しても中々キレイには止まりません。ロッカーボルトはエンジンの最上部でトルクチェックも行い易い場所ですのでロングランの前後などボルトが緩み始めていない常にチェックをしてあげて下さい。

万が一、滲みが出てきてしまった場合、ガスケットを交換すれば元通りきれいな状態へ戻ります。車検などの整備時にタイミングを併せてメンテナンスしましょう。

併せてシリンダーベースナットの増し締めもお忘れなく。

Posted in Maintenance (メンテナンス), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , , , | S&S Shovel Heads バルブ クリーニングとロッカーBOXベースガスケット交換など はコメントを受け付けていません。

エンジン組付け前のクリアランスチェック。

弊社が使用しているエンジンやエンジンパーツ。新品ゆえの落とし穴が無いとも限りませんので使う前には個々にチェックをしてから組み込まれます。

このようなプレチェックを毎回していると、稀に納得できない部品が紛れている事があります。
新品=正しい部品とは限らないのですね。  弊社のバックストッカーにはシリンダー、ピストン、ヘッド等など、エンジン関係のほとんどのパーツが在庫されております。

万が一、 使えない部品が有ったとしてもそれはこのプレチェックで弾かれ返品となり、改に正しいパーツが使われます。

Posted in Maintenance (メンテナンス), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , | エンジン組付け前のクリアランスチェック。 はコメントを受け付けていません。