Category Archives: Shovel (ショベル)

黒鉄さんの本気車両をダイノでセッティングとパワーチェック

今日は、黒鉄さん達の車両もダイノで見させて頂きました。 本気モードの車両は潔くかっこいいいですね。セッティングもいきなりいい所まで出してきてますので期待できるのではないでしょうか! 

2台ともエンジンタイプはShovel, S&S製のケースとヘッドを使ってすごいパワーを出して来てます!!

排気量も含めチューニングの内容は盛りだくさん。
70馬力オーバーと85馬力オーバー!!  
流石です! !  

Posted in DYNOJET (シャーシダイノ), Racing (レース), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , , | 黒鉄さんの本気車両をダイノでセッティングとパワーチェック はコメントを受け付けていません。

S&S Shovel Heads バルブ クリーニングとロッカーBOXベースガスケット交換など

長く乗っているとロッカーボックスのガスケットがだんだんヤレてきます。 そのまま増し締めをしないで放置するとベースからオイルが滲んできてしまいますよ。原因はロッカーボックスを押さえているボルトのトルク管理が出来ていないに尽きるのですが、1度滲んでしまってから慌てて適正トルクへ締め直しても中々キレイには止まりません。ロッカーボルトはエンジンの最上部でトルクチェックも行い易い場所ですのでロングランの前後などボルトが緩み始めていない常にチェックをしてあげて下さい。

万が一、滲みが出てきてしまった場合、ガスケットを交換すれば元通りきれいな状態へ戻ります。車検などの整備時にタイミングを併せてメンテナンスしましょう。

併せてシリンダーベースナットの増し締めもお忘れなく。

Posted in Maintenance (メンテナンス), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , , , | S&S Shovel Heads バルブ クリーニングとロッカーBOXベースガスケット交換など はコメントを受け付けていません。

エンジン組付け前のクリアランスチェック。

弊社が使用しているエンジンやエンジンパーツ。新品ゆえの落とし穴が無いとも限りませんので使う前には個々にチェックをしてから組み込まれます。

このようなプレチェックを毎回していると、稀に納得できない部品が紛れている事があります。
新品=正しい部品とは限らないのですね。  弊社のバックストッカーにはシリンダー、ピストン、ヘッド等など、エンジン関係のほとんどのパーツが在庫されております。

万が一、 使えない部品が有ったとしてもそれはこのプレチェックで弾かれ返品となり、改に正しいパーツが使われます。

Posted in Maintenance (メンテナンス), S&S, Shovel (ショベル) | Tagged , | エンジン組付け前のクリアランスチェック。 はコメントを受け付けていません。

Club Harley 2017年8月号vol,205号はショベル特集号!

次号、クラブハーレーは、カラー32ページに渡りショベル特集が組まれております。ロデオモーターサイクルユーザーでも一番人気のショベルヘッドですが、現行モデルとの違い、三拍子についてなど初めての方でも解りやすく解説されております。

特集中、ロデオモーターサイクルは「新車で買えるショベル」 として紹介されております。

また、新潟のウエスタンリバーさんで撮影が行われたユーザー紹介欄にも新潟の浜田さん所有のスタンダードも併せて紹介されていたりしておりますのでご覧頂けたら幸いです。

 

 

発売: 株式会社 エイ出版
クラブハーレー 8月号
定価 1080円

また、表紙を飾り、特集の中に何カットも出てくる LOW RIDER (ローライダー)。  弊社にも当時の状態をキープしている高コンディションの1977年ローライダーが1台入庫しております。

旧車コレクターの方に是非、大切に所有して貰いたい1台です。 只今 FOR SALE中なのでローライダーを探している方、お気軽にお問い合わせ下さい。

Posted in Shovel (ショベル), お知らせ, ハーレー雑誌など (メディア関係) | Tagged , , , | Club Harley 2017年8月号vol,205号はショベル特集号! はコメントを受け付けていません。

シャーシダイノの活用方法

現代のインジェクション チューンに必要不可欠なシャーシダイノですが、弊社のモデルはDYNOJET社の250iという最新型の設備を使用しています。これは従来機の様に空回りをさせるだけではなく、後軸に実走行と同様の負荷を掛ける事が出来るモデルです。

例えば山のワインディングなどで勾配がある坂道ではそれだけ高負荷がエンジンに掛ります。そういった条件を意図的に作り出す事が出来るのです。 また、スロットル1/2開度固定、3/4回度固定など一般道では速度が出過ぎて実現出来ない様な固定開度の走行もシャーシダイノがあることで安全に行えます。
皆様の車両は、この様な環境で理想的なテスト走行と各回転域のナラシ運転を同時に行っております。

インジェクションチューンとは別の使用方法ですが、弊社ではこのように新車のテスト走行や各回転域でのエンジンチェックにもこのシャーシダイノが不可欠な設備となっています。 

こちらは新車のショベル フリスコの シャーシダイノ上で行うテスト走行の模様

Posted in DYNOJET (シャーシダイノ), Shovel (ショベル) | Tagged , | シャーシダイノの活用方法 はコメントを受け付けていません。

New Engine Quality

Posted in Shovel (ショベル), エンジン載替 | Tagged , | New Engine Quality はコメントを受け付けていません。

【お知らせ】新車のフルオーダーシステムの受注を開始致しました。

ロデオモーターサイクルは更なるクオリティーアップとより細部に渡りオリジナリティーある1台を製作する為に新車でありながらフルオーダーに対応する受注システムをスタート致します。
ショベル仕様のフルオーダーでベース車両価格(税諸費別)は198万円~、Pan仕様の場合は220万円~となります。 更にはナックル ベースのフルオーダー仕様でも、ベース車両価格(税諸費別)は278万円~から発注可能です!
今までより細部に渡るディテールの反映が可能となります。

Posted in Classic 48 (クラシック), Knuckle (ナックル), Pan (パン), S&S, Shovel (ショベル), お知らせ | Tagged , | 【お知らせ】新車のフルオーダーシステムの受注を開始致しました。 はコメントを受け付けていません。

スタンダードモデルのご紹介です。

オールソリッドホワイトに各所クローム仕上げ、オリジナル本革ソロ及びタンデムシートにワンメイクラウンドシーシーバーとなっております。
img_2734-1
【S&Sshv搭載スタンダードモデル】

めっきり寒くなりました高崎市でございますが、バイクには厳しい季節の到来ですね・・・。

Posted in Shovel (ショベル), Standard (スタンダード) | Tagged , | スタンダードモデルのご紹介です。 はコメントを受け付けていません。

S&S Shovel Bobber Rigid

Used S&S Shovel head Rigid.
4 speed Trans Kick only.
http://www.rodeomotorcycle.com/web/page/Used.html

RODEO MANUFACTURING INC. (ロデオ マニュファクチャリング インク)さんの投稿 2016年10月29日

Posted in S&S, Shovel (ショベル), Standard (スタンダード), 車両情報 | Tagged , , | S&S Shovel Bobber Rigid はコメントを受け付けていません。

VIBES MEETING 2016 【茨城】無事終了です!

【VIBES MEETING 2016 】無事終了いたしましたのでちょいとレポです!
前日搬入の汗ばむ暑さに打って変わり・・・雨スタートの初日です・・・。
img_1828
厳選中古車は【S&Sshv搭載スタンダードモデル】と【WLD】です!
image2
夜な夜な作成しておりました・・・こちら、ピストン灰皿
中には純正ピストンなんかもあったり・・・ゲートオープン直後に2個お買い上げです!
毎度です!
image1
こちらは、前日にもお知らせいたしました。現在激レアとなっております【S&S TWO THROAT】も特価にて販売です!
img_1822
降ったり止んだりのパットしないお天気ですが・・・午前中で既にキャパ越えの予感です・・・。
さすがVIBESです!
img_1833
飲食ブースも賑やかです!
img_1843
つづく

Posted in Shovel (ショベル), Standard (スタンダード), Vibes, イベント (カスタムショーなど), ハーレー雑誌など (メディア関係) | Tagged , , , | VIBES MEETING 2016 【茨城】無事終了です! はコメントを受け付けていません。