Category Archives: Fuel Injection (インジェクション)

Milwaukee-Eight (M8) S&S 465Cカムで95hpオーバー

先日、H様のHarley Davidson Milwaukee-Eight (M8) にもカム交換をさせて貰ったのでご紹介致します。 今回は、フルパワーではなくトルク重視で465Cを選択。 マフラーなどの相性も良く最終的には95馬力を超え十分なトップパワーも得られました。 カム導入によりスロー系のアイドリングのフィーリングもガラリと変わります。 これから改めてまた楽しんで行けると思います。

M8は他のエンジンに比べ低予算でカムを導入できます。 インジェクションチューンの際は是非同時にご検討してみてはいかかでしょうか。

尚、皆様の車両の吸排気の組み合わせによりそれぞれのマップデーターや最高出力は変わってきます。 詳しくはお気軽にご相談ください。

—–ご予算の目安—–
Vance & Hines Fuelpak 3 本体 49800円
インジェクションチューン 80000円
S&S カム導入 150000~180000円 (各種カム)

※弊社はVance & Hines Fuelpak の正規取扱ディーラーです。

Posted in M8 (Milwaukee Eight ), Maintenance (メンテナンス), Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), DYNO DATA (データー) | Tagged , , , , , , | Leave a comment

#インジェクションチューン

Posted in Instagram, Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), DYNO DATA (データー) | Tagged , , | #インジェクションチューン はコメントを受け付けていません。

Road Glide を Fuelpak Pro Wide Band unit にてインジェクションチューン

弊社、Fuelpak FP3は Wide Band Unit Fuelpak Pro を使用して インジェクションチューニングを 行っております。

今回は、ロードグライド+Fuelpak FP3 の組合わせでチューニングをさせて頂きました。 トルクを生かした仕上がりとなり、低中速はかなり乗り易くなったかと思います。  またオーバーヒートも以前より出にくいはずです。
どうもありがとうございました。  

Posted in Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), DYNO DATA (データー), Twin-Cam (ツインカム), Touring Model | Tagged , , , , , | Road Glide を Fuelpak Pro Wide Band unit にてインジェクションチューン はコメントを受け付けていません。

同じ車種でも個体差はかなりあります。

Harley Davidson 2016 XL1200 へ Vance & Hines Fuelpak3 (FP3)とS&S ハイフローエアクリーナーを導入して燃調作業を行った例です。 この車両では、元の馬力は55.69hp。 そこから20hpアップの75.40hpと大幅アップの結果となりました。 XL系のチューニングは多く手掛けておりますがこの車両は大変良い結果となりました。 同車種でもかなり個体差がありますので1台1台チューニングを行う必要性はやはり否めません。

多くのチューニングをご依頼頂いておりますが、費用は掛りますが、チューニングはやっただけの結果をご提示出来ると思います。 お気軽にご相談ください。

Posted in Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), S&S, Sportster (スポーツスター) | Tagged , , , | 同じ車種でも個体差はかなりあります。 はコメントを受け付けていません。

M8 カム交換の作業を紹介します。 どのタイミングでカムを導入します?

以前からご案内しております、M8 (ミルウォーキーエイト)のカム交換。 もはや、M8所有のオーナーにはデフォルト的なアップデートとなっておりますが、どのタイミングでカム交換をしたらいいか悩みどころかと思います。

費用的にどのタイミングがベストか?

M8(ミルウォーキーエイト)は、以前のEVO,TWIN-CAMと比べ低費用で高出力が得られます。 その一つがカム交換と言えますが、インジェクション車両でもハイカムを導入すれば当然、再セッティングが必要となります。 すなわち燃調が必要となる訳ですが、ここで、予算的にメリットがあるタイミングというのは、初めてインジェクションチューニングを行うタイミングです。

デバイス導入、マフラー交換でチューニングが必要となりますので、その時、同時にカムも交換できれば1度にセッティングを行う事が可能となります。 せっかく、燃調をする機会があるのに、後でカムを導入するとなると、この燃調費用(7万~10万)が再び必要となってしまいます。 もしご予算に余裕があれば、このM8は特に最初のチューニング作業と同時にカム交換をするのがオススメです。

今まで高出力を得る為には、排気量アップに加えハイカムを組み込み、ほぼ間違いなくヘッドワークと言われる燃焼室の加工も必要でした。 このミルウォーキーエイトは無加工のままカム本体の交換だけで100hp以上を得られるというパワーを秘めています。 またトルクカムの導入ではより鼓動感があるエンジンフィーリングを楽しむことが出来ます。

ミルウォーキーエイトも発売され数年経ちました。 もしまだノーマルのM8に乗っているなら、そろそろこの世界を味わってもいい時期ではありませんか?

トルクカム
パワーカム

それぞれ特性の違いもありますので詳しくはお気軽にお問合せください。

———– カム導入の予算目安———–
インジェクションチューニング+15万円~
—————- 内容 ——————-
S&S カム交換
S&S タペットカフス交換
S&S 強化インナーベアリング交換
油脂等
—————————————–
カムの種類等々、使用する部品により費用は異なります。

※ 現在、S&Sでは高出力を狙う場合、カムプレート& オイルポンプのアップデートを推奨しております。

それでは、弊社で行われている作業模様もご紹介いたします。

Posted in M8 (Milwaukee Eight ), 新製品/商品紹介, カスタム製作, Maintenance (メンテナンス), Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), S&S | Tagged , , | M8 カム交換の作業を紹介します。 どのタイミングでカムを導入します? はコメントを受け付けていません。

運用開始! 【Fuelpak PRO】でワイドバンド

先日、 Vance & Hines から送られて来ました! “Fuelpak Pro ”

このフューエルパック プロ を使う事で、これからはFP3から直接ワイドバンドセンサーを介してインジェクションチューニングが行えるようになります。 現在でもDYNOJET側のワイドバンドセンサーを使用しているので仕上がりが大幅に変わる訳ではありませんが、併用することで作業時間が少しでも短縮できればと期待してます。

また、Vance & Hines は、FP3で製作したマップの管理を専用サーバーを使い、DEALER ACCOUNTにて簡単にアクセスできる仕様とすることで、更に利便性を大きく改善しはじめました。 現在はまだテスト運用中ですが近日詳細がアナウンスされる予定です!

※このFuelpak Pro Wide band Unit は、 皆様お使いのFP3へ接続してインジェクションチューンを行う為の機器ですので、残念ながら一般ユーザーがワイドバンドを使用しながら走行できるようなデバイスではありません。 (HDの純正はナローバンド)
現在では、インジェクションチューニング用の追加補正機器としてトレーニングを受けたVance & Hinesの正規チューニング ショップ のみに配布された装置となります。

(フューエルパック プロ ワイドバンド ユニットのワイドバンドO2センサー)

Posted in 新製品/商品紹介, Maintenance (メンテナンス), Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ) | Tagged , , , | 運用開始! 【Fuelpak PRO】でワイドバンド はコメントを受け付けていません。

XL883 VANCE Fuelpak 取り付け

インジェクションチューン に加えハンドル、フットコントールなどトータル的に見直し乗りやすくなりましたね。 ご用命ありがとうございました。 

Fuelpak3 お取り付け

Posted in Fuel Injection (インジェクション) | Tagged , , | XL883 VANCE Fuelpak 取り付け はコメントを受け付けていません。

PV (パワービジョン) 取付け XR1200

2009年式 Harley Davidson XR1200 にパワービジョンを取り付けさせて頂きました。  このダウンドラフト タイプのエアークリーナボックスが特徴的なXR1200。 XR1200Xと併せ製造されたのは僅か2年。なかなか高い次元のハンドリングをしていますのでただのスポーツスターとの差はやはりXRを冠するこの車両の持ち味です。 パワーアップはもちろんですが、チューニングにより中低速のトルクを上げることで更に乗り易くなりました。 ありがとうございました!

Posted in 新製品/商品紹介, Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ) | Tagged , , , | PV (パワービジョン) 取付け XR1200 はコメントを受け付けていません。

パワービジョン 取り付け XL1200C

DYNOJET POWER VISONのお取り付けご依頼いただきました。 しっかりとチューンングを行って使うならFP3もPVも実用性、セッティング性能などの差はほとんどありません。 ただ、将来O2センサーのワンドバンド化やクイックシフター取り付けなど、他の拡張性という意味ではPVを選んでも良いかもしれません。 ハンドルマウントが別売だったり、デバイス費用もFP3より少し高いので、取り付け総費用はFP3より若干必要となります。 セッティングが決まった後にワイドバンドセンサーは必要ありませんし、クイックシフターもレースに出ないのなら使うことは無いと思いますので、用途、目的によってデバイスは選べば良いと思いますのでお気軽にご質問下さい!

Posted in 新製品/商品紹介, カスタム製作, Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), Sportster (スポーツスター) | Tagged , , , | パワービジョン 取り付け XL1200C はコメントを受け付けていません。

Sportster Fuel Tank 交換

インジェクション仕様の車両は、燃料ポンプがタンク内部に内蔵されていおりますので、キャブ車のように簡単にタンク交換ができません。 こちらは、インジェクション スポーツスター対応用にワンオフした ナロー スポーツタンク。 ハイマウントされたタンクは、燃料キャップもトップマウントしてあるので容量を目一杯使うことが出来るオリジナル製作のタンクです。

Sportster用 (Injection) Fuel Tank
容量は約2.2G (8L)

ワンオフタンク製作+塗装+取付
※参考価格 : 塗装込で約15万円程度のご予算となります。
ペイント内容により異なります。

Posted in 新製品/商品紹介, 車両情報, カスタム製作, Fuel Injection (インジェクション), Sportster (スポーツスター) | Tagged , , | Sportster Fuel Tank 交換 はコメントを受け付けていません。