Category Archives: DYNOJET

FP3 インジェクション チューン 【XL883 Iron】

Harley XL883N IRON  インジェクション チューン です。
VANCE, FP3, w/ S&S Hi Flow Air Cleaner

XL883のストック状態は30ps台後半のパワーしか出ていません。883のインジェクションチューンやはり50psを超えられるかどうかが一つの指標ですね。

今回はチューン後に50psを超えましたので乗り味もパワフルになったと思います。 また低速からの繋がりもかなり良くなりましたので乗りやすくもなったと思います。

今まで見てきた1200 スポーツでも、40ps台程度の車両も結構ありましたので、今回の883の方がそれと比べてもパワフルです。 オーナーさんは、信号待ちで1200と横並びになる機会があれば楽しみですね。

Posted in DYNO DATA (データー), DYNOJET, Fuel Injection | Tagged , , , | Leave a comment

DYNO パワーチェック (S&S Bore up kit)

HDツインカム パワーチェック、高出力を持つエンジンの場合、全開域100%開度のフィーリングは速度が出すぎて一般道では中々正確に検証する事は出来ません。今回の様にシャーシダイノで計測してみると開度100%では明らかにガスが薄すぎる事が判りました。 上をもっと濃くしてあげれば中速からの繋がりもスムーズになり乗りやすくなります。当然上の出力は更に上がるでしょう。

やはりデーターで見ると弱点を正確に見つけることが出来ます。 このエンジンはS&S製のボアアップキットが組み込まれたチューンドエンジンでしたので更に煮詰めていけば+10ps位はすぐに持っていけると思いますよ。 次回に期待してます!

Posted in DYNO DATA (データー), DYNOJET, カスタム, ツインカム | Tagged , , , | DYNO パワーチェック (S&S Bore up kit) はコメントを受け付けていません。

DYNOルームの温度が下がらない・・・

梅雨真っ盛りのジメジメ陽気でございますが、弊社ダイノルーム、日々活躍中でございます。しかし、これからの夏場は空調出力が足りず温度が思うように下げられない・・・という日も。 少しでも吸気温度に影響が出ないよう冷風はエアークリーナー付近へ向けオペレーターは我慢という忍耐力よりそれに耐えうる体力が必要な業務となります。

Posted in DYNOJET, Fuel Injection | Tagged | DYNOルームの温度が下がらない・・・ はコメントを受け付けていません。