Category Archives: フラットトラック

2019年12月2~3日 HAVE FUN FLAT TRACK PARTY 1st 川越オフロードビレッジが開催されました。

2019年12月3日 埼玉県川越市のオフロードビレッジで開催された第1回 HAVE FUN FLAT TRACK PARTY (ハブファン フラットトラック パーティー)に参加してきました!

それではイベントの参加レポ-トを致しますので、少し長めですがお暇な時にでも御覧になってみてください。

参加台数は95台と全国からなんと100台近いダートトラック フリークが集合したこのレースイベント。 ベテラン勢から初心者まで大変幅広い中、ゲストライダーとしてワールドクラスのプロライダー大森選手(#70)も参加しておりトップレベルの走りも目前で見ることも出来ました。 各国の猛者を唸らせてきた大森選手(#70)の走りは圧巻です!

技術もレベルもマシンも幅広い参加者層ですが、それぞれクラス別けされた各グループで進行します。 その為、安全面でもよく考慮された中で走行できますので誰でも気軽に参加出来るでしょう。

3日のゲートオープンは朝 7:00、 各地からぞくぞくダートトラッカーが集結。 ナンバー付きのノーマルから始まり、Harley DavidsonではWL、WRなど本格ビンテージレーサー、アイアン スポーツレーサー、XR750レーサー、また、Indian Motorcycle、トライアンフ、キャバレロ、ホンダ、スズキ、カワサキ、モトクロッサーなど国産勢ももちろんの顔ぶれも多彩です。

まずは、受付を行い、全体ブリーフィング、河北さんや平尾さん達からコース説明など行われ、午前中は練習走行、午後は模擬レースを数回重ねます。 午後の模擬レースでは各クラス ダートトラック競技の醍醐味を存分に味わう事ができます。

私のダートトラック用マシンは86年式の HONDA FTR250 (#60)に前後19″ MAXXIS のDTR-1 (ダートトラック専用タイヤ) を履き使用しています。 Harley Davidsonなら相当古くても部品は手に入りますがこのFTR250に関してはリプレイス部品がほとんど手に入らず整備性は極悪、この半年、回しすぎたのか今は、煙モクモク、ギヤは抜けまくるしでエンジンは整備しないとならない状態ですがなんとか使ってます。そろそろ2台目も目論見中。 それはそれとして今回のHAVE FUNもこのFTR250で参加です。

実は私、オフビ (オフロードビレッジ) は初走行、おまけにダートレースも初参加という全くの初心者モードです。 ただ、今年4月にオープンした地元群馬県、榛名山麓にあるモトフィールド榛名フラットトラックコースで半年間ほど遊ばせて貰っていたので、なんとかレース中の転倒もなく、怪我もせず無事楽しんで来れました! ダートトラックはとても特別なテクニックでオーバルコースを走行します。 ロードではそこそこいろいろなところで走ってきましたが、ダートのフラットトラックは全く別物でそう簡単にはいかないところがこれまた楽しいところです。 今回、結局ファイナルギヤが合わせられず難儀しましたが、このコースの様子も解ったので、次はもう少しまともに走れたらいいなぁと思ってます。 コース上の照明が点灯する夕方まで楽しく遊ばせて貰いました!

本場、アメリカではここ数年 Harley Davidson やIndian Motorcycle をBaseとした Super Hooligan Flat Track Race (スーパー フーリガン)というカテゴリーのフラット トラック・レースがたいへんな盛り上がりを見せています。 市販 XL1200やXG750Street、IndianならFTR1200などをベースにボルトオンのみ改造が許さるというレギュレーション。 軽量トラッカーから考えると激重マシンですがそこはアメリカ、猛者たちがそうとうかっこいいマシンを仕上げて盛り上がってます。 もう少し上手く軽量マシンを振り回せる様になったらHDベースでフーリガン マシン作りたいですね。

今回は、週末のホットドロットショー明けにも関わらず、HAVE FUNの関係者の皆さんご苦労様でした。 楽しかったです。 またよろしくお願いします。
皆さん顔ぶれはカスタム業界重鎮の方々も多くいらっしゃいますが、カスタム屋がハーレーじゃないバイクで真剣に遊んでいるという、まったく商売っ気の無いイベントなところもこれ楽しさ倍増です。 見るもよし、走るもよし。 これからもハブファン お見逃し無く!!

群馬のローカルコースとしては、「モトフィールド榛名」でオーバルコースの練習が出来ますので、気になる方は是非チェックしてみてください!

今回のハブファン フラット トラック パーティー。 大変な盛り上がりを見せ正に最新トピックスとして今後も見逃さないでくださいね!

それでは当日の模様は写真でご紹介します!

撮影 @sin_Vanilla シンさん撮影いつもありがと!Thanks!
@have_fun_flat_track_jp
@naturalsteelworks
@neat_style_official
@naopapa1173
@mohinder89
@knmkb2000
@rodeomotorcycles

Posted in フラットトラック, ロデオの日常, イベント (カスタムショーなど) | Tagged , , , , , | 2019年12月2~3日 HAVE FUN FLAT TRACK PARTY 1st 川越オフロードビレッジが開催されました。 はコメントを受け付けていません。

DIRT TRACK XR750 C&J片持ちフレーム

日本国内ではなかなか見ることの出来無いレースの一つとして挙げられるダートトラックレース。  このAMA DIRT FLAT TRACK RACE は以前、DAYTONA BIKEWEEKでフロリダ オーランドに行った時に見たのが最初で最後。 BartelsのワークスXR750がそりゃかっこ良く見えたものです。

オーバルコース用に専用設計されたXR750の片持ちサスフレームに憧れてC&J Frameを訪ねたのが懐かしいです。 当時はロデオでも限定リリースしたダートトラックカーモデルがありました。

こちらのゼッケン80番はロデオ トラッカーをベースにした本気のダートレーサー。 (当時はまだダートレースも少し国内で行われていて国際A級のライダーが参戦しておりました。) エンジンはビューエルモーターを搭載。

C&J Frame for 5speed XL

ロデオの2Fにぶら下がっているこれらがその当時、C&J社に特注した5速XL用のC&J Frame  (残念ながら非売品です。)

何台か作れるシャーシーがあるのでそのうち復活させてみたいです。 もし興味がある方はご相談してみてください。

Posted in Dirt Track, フラットトラック, 海外情報, Racing (レース), Movie (動画) | Tagged , , , | DIRT TRACK XR750 C&J片持ちフレーム はコメントを受け付けていません。

BUELL RACERで筑波に挑戦(続編)

 

 

 

 

 

 

C&Jフレームというダートトラック専用レースフレームで「C&Jトラッカー」と命名してこんな車両を発売していました。造った車両は限定生産 あっという間に完売してしまったラインナップです。

 

 

 

 

 

 

実はその中に数台だけなんとビューエルのエンジンを搭載しちゃった車両があります(通常はXL-C1200cc)。正確には3台だけ。 これは化け物級に速いバイクでした。 XL-Cでもアクセルアオルだけでフロントフォーク浮いてましたからね。 差は歴然。 この車両が速い大きな理由は車重とバランス。軽量クロモリレーサーフレームなのです。 製造者は米国C&J社。本来オーバルコースを走るフレーム設計の為、サスペンションは片持ち。このスタイルにドキッときてしまうあなた。かなり「通」ですね。
本場AMAの本物ダートトラックレーサー以外ありえないフレームですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本題 その車両をベース「国際A級の富田氏」が筑波のSSCオープンクラスに出たいと申すのでロデオも協力。 という経緯です。

さて、こちらのフロントエンド。最近オーリンズさんもプロダクションレース用に市販仕様(20数万円位)のFフォークも販売しておりますが、こちらは純レーサー仕様のレーシングフロントフォークです。 流通は非常に少なく実売価格100万円以上。 MOTOGPなどのレーサーに付いてるものです。 ほぼ2レースごとにオーバーホールが必要なほどメンテナンスも桁違い。さてその動きは驚くなかれやはり市販とは別物動きをするFフォークでした。 プロフェショナル ライダーには必要な仕様の様です。

ボディーがGOLD。そう金メッキです。天気がいいと目がまぶしくオフィシャルから注意を受けないか心配するほど。

彼のエントリーはエキスパートクラス。 A級なのでしょうがないです。 周りは1100のすごい車両ばかりのクラスです。
さて結果は如何に?


Posted in Dirt Track, フラットトラック, 車両情報, カスタム製作, S&S, Sportster (スポーツスター), 懐かしの, Racing (レース) | Tagged , , , , | BUELL RACERで筑波に挑戦(続編) はコメントを受け付けていません。