Category Archives: エンジンリプレイスメント

S&S Black Edition Engine (’84-99対応)

リジッドマウントFrame には、この84~99対応のエンジンが、S&S製 Black Edition Engine となります。
ロデオユーザーの多くの皆さんはこのエンジンが適合となるでしょう。

写真のエンジンは排気量 111cu” モデル。(1820cc)

Posted in S&S, エンジンリプレイスメント | Tagged , , | S&S Black Edition Engine (’84-99対応) はコメントを受け付けていません。

S&S Black Edition Engine (’07-16対応)

ロデオモーターサイクルで使用しているS&S製エンジン、2007~2016年対応のLONG BLOCK (注:トップエンドまでを含むエンジンの意) のブラックエディションバージョンがあります。 エンジンそっくりこちらへアップデート。如何でしょう?

こちらは124cu” 総排気量2030cc のツインカム ブラックエディション バージョンです。

Posted in エンジンリプレイスメント, カスタム | Tagged , | S&S Black Edition Engine (’07-16対応) はコメントを受け付けていません。

不調純正エンジン、 リプレイス受付中。

クランクケースに致命的なダメージを追ってしまったエンジン、経年劣化でどうにも調子が良くならない状態のエンジンなどは、OHでバラしてみたらクランクケースやシリンダーヘッドなどにクラックが見つかってしまう場合があります。 なんとか溶接修理を施せる場合もありますが、ほとんどの場合は駆動軸系周辺にそのクラックが入ります。 こうなると溶接修理で一見治った様に見えても元の強度を得ることは出来ませんので素材的にはもう元には戻らないと言えます。 そこで、もう一つのオプションとしてエンジンリプレイスメントがあります。当社なら S&SのNEWエンジンを正規に構造変更手続きを行え、載せ替えることが可能です。最後の選択肢としてエンジン交換を行ってみては如何でしょう。 ご相談随時承っております。

Posted in エンジンリプレイスメント, メンテナンス | Tagged , , , | 不調純正エンジン、 リプレイス受付中。 はコメントを受け付けていません。