パワービジョン 取り付け XL1200C

DYNOJET POWER VISONのお取り付けご依頼いただきました。 しっかりとチューンングを行って使うならFP3もPVも実用性、セッティング性能などの差はほとんどありません。 ただ、将来O2センサーのワンドバンド化やクイックシフター取り付けなど、他の拡張性という意味ではPVを選んでも良いかもしれません。 ハンドルマウントが別売だったり、デバイス費用もFP3より少し高いので、取り付け総費用はFP3より若干必要となります。 セッティングが決まった後にワイドバンドセンサーは必要ありませんし、クイックシフターもレースに出ないのなら使うことは無いと思いますので、用途、目的によってデバイスは選べば良いと思いますのでお気軽にご質問下さい!

This entry was posted in 新製品/商品紹介, カスタム製作, Fuel Injection (インジェクション), DYNOJET (シャーシダイノ), Sportster (スポーツスター) and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.