結局、35mmのフロント周りには入らず39mmへ交換となりました。

今まで使っていたのは、35mmのフロント周りでしたがタイヤのトレッド幅が太すぎて入らず。 結局、フロント周りは39mmへ総取っ替えとなりました。  (ロデオ フリスコ号のノーマル仕様が39mmです。) これでとりあえず前後の足は入りました。 サイドクリアランスが数ミリのみというクリアランス不足は否めませんが自分で乗るので、そこはアライメントをちゃんと取って気をつけます。 
おまけで、センターにタコメーターも付けてみました。  
さて、 まだもう少し、諸々修正しないと走れません。

This entry was posted in ヒルクライム, カスタム製作, Frisco (フリスコ), S&S, Shovel (ショベル) and tagged , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.