S&S X-WEDGE エンジン搭載の “Morgan 3 Wheeler” が日本で発売とはホントか!?

いやぁ、驚きのニュースが、、、

以下 Car watch さん の記事から引用です。

4月5日から「モーガンカーズ・ジャパン」が日本導入する
「3-WHEELER」(766万8000円)

ケータハムカーズ・ジャパンを運営するエスシーアイは、新たに英国のモーガン・モーター・カンパニーと日本国内での輸入販売契約を締結。正規輸入元の「モーガンカーズ・ジャパン」として、4月5日から日本の国内法規に適合するモーガンの4モデルを国内導入するほか、部品販売やアフターセールス業務なども開始する。

正規販売代理店は全国に8店舗を展開。なお、これまで輸入元を務めてきたモーガン・オート・イワセは正規販売代理店の「モーガンカーズ東京」となり、モーガン車を継続販売する。日本導入されるのは「3-WHEELER」(766万8000円)、「4/4」(766万8000円)、「PLUS 4」(820万8000円)、「ROADSTER」(993万6000円)の4モデル。 ~省略

噂ではだいぶ前から聞いていたのですが、ほんとうに実現出来るとはすごいですね。  エンジンはアメリカではEPA承認済みでEURO3にも対応していたはずですが、三輪なのでトライク同様のカテゴリーとして登録されるので色々な基準がクリヤ出来るのか解りませんが、もし自動車(4輪車)としてこのスタイルで国内登録できるとすればそれはそれで驚きです。 いずれにしてもモーガンジャパンさん頑張りましたねぇ! 

Car Watchさんの記事にはありませんが、このエンジンは 2010年にS&Sが独自に開発した 「X-WEDGE」 というエンジンで、元はモーターサイクル用です。 Intakeを共通カムとし3カム 空冷 V-Twin インジェクション、シリンダー鋏角は56.25度、排気量 117cu” (1917cc)というスペックでリリースされており、 独立系バイクメーカーの 「Confederate Motorcycles 」からX-WEDGEを基に132cu”仕様のエンジンを搭載した ” X132 HELLCAT” というモーターサイクルもリリースされいます。

写真は X132 HELLCAT

このモーガンスリーホイーラー用に使用されているX-WEDGEも、通常の排気量とは若干差がありますので多少スペックも違うのかもしれません。

購入した方がいらっしゃいましたら是非、見せて欲しいです。 隣に載せて下さい! そしてご興味がある方、今すぐ正規輸入元「モーガンカーズ・ジャパン」へお問合せを!!  

Morgan 3-WHEELER (For USA Model)Specification

Engine: S&S 1983cc
Power: 60kw (82bhp) @5250
Dry Weight: 525kg
Performance: 0-62 – 6.0 seconds
Top speed: 115 mph (185 kph)

USA Versionの基本スペックは確かこんな感じのはずです。

そして最後に、

このエンジンを載せてバイクを造りたい方! 是非、ロデオにお問合せ下さい!お待ちしております!

CAR WATCHさんの元記事URLはこちら
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1115434.html

This entry was posted in 新製品/商品紹介, S&S and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.