エンジンを組む前に (S&Sの鍛造ピストン)

S&Sの鍛造(たんぞう)FORGED PISTON

S&Sから弊社にピストンが出荷される場合、S&S社のメカニックにより1個1個ピストンサイズが測られ、そのピストンサイズはスカート下部にマジックで記載されます。 更にロデオでは万が一が無い様に使用時にサイズを再確認してから組み込みを行っています。

現在は昔の様なキャストピストンは使われておらずハイパフォーマンスエンジンでよく使われる鍛造(たんぞう)ピストンがS&S製エンジンで使われている主流のピストンです。 当時のHDショベル時代に使われていた鋳造(ちゅうぞう)キャストピストンから鍛造(たんぞう)ピストンへアップグレードする場合はピストンクリアランスも異なりますので必ず経験値があるプロショップで確認して下さい。
※HDのサービスマニュアルと数値は異なります。

写真は3-1/2″BoreのFORGED PISTON

This entry was posted in ロデオの日常, Maintenance (メンテナンス), S&S and tagged , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.