S&S 124cu” (2030cc)のパワー測ってみた!

出たよぉ~!!

110hpオーバー。

お見事でございます。

現行モデルのユーザーなら2017年モデルのHD 103cu” ノーマル エンジンが、大体 50hp 後半辺りのパワーですから 110hpオーバーっていったいどんだけのパワーか想像出来ると思います。まぁ、ちょっとアクセル開けただけでタイヤがホイールスピンする訳ですね。 別格でした。

一応、これでもサイレンサー入ったままの状態です。マフラーの抜けが追いついていないのでチャートが波打ってますが煮詰めてPWR出そうと思えばまだ+10hp 位は簡単に行けそうな予感です。

S&Sのエンジンダイナモでは135hpは超えてると聞いてますので煮詰めたら楽しいでしょうね。
後軸で110hpでれば充分すぎる位です。

最高出力 : 110.96hp
最大トルク : 16.78

This entry was posted in DYNO DATA (データー), DYNOJET (シャーシダイノ), EVO124cu", S&S, Swedish (スウェディシュ), ロデオの日常 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.