【NEW】 エンジンの載替えが可能

今月10日発売のVIBES Vol.283号で告知となりました エンジン リプレイスメント サービス。

いよいよ、このエンジン載せ替えサービスの受付が始まりましたのでご案内致します。

このエンジン載せ替え業務は、「ロデオモーターサイクル」のバージョンアップとして構造変更が行える様に準備を整えて参りましたので、ロデオモーターサイクルについては、ほとんどの車両で対応が可能です。

他のハーレーダビッドソンの場合は、お客様が乗られている車両の車名、型式、年式、排気量などの諸元と実際の仕様により申請の手続きが大きく異なり、条件に寄っては換装できないケースもあります。詳しくは車両と車検証をご持参の上、ご来店頂き担当者までご相談下さい。また注意してい頂きたい点として、上記で表示している価格は条件としてエンジンの下取りが含まれております。もしエンジンを手元に残したい場合は別途必要額をお見積致します。また、換装に辺り適合上、プライマリー、電装品などを含む交換パーツの必要性が発生する場合も考えられますので、その場合はそれらの費用も必要となります。

手続については新車で使用しているエンジンの諸元を適応させる構造変更申請を正規に行う事で実現可能となります。
その為、換装後の継続車検もなんら問題はありません。

最終的な作業合計費用は皆様の車両の条件に寄ってそれぞれ異なりますのでまずは見積をご依頼下さい。

MOTOR REPLACEMENT SERVICE
KNUCKLE. PAN. SHOVEL. EVOLUTION

エンジンリプレイスメントについてのご質問は以下のフォームより必要事項を入力して送信して下さい。

 

This entry was posted in Black Edition Engine, Knuckle (ナックル), Pan (パン), S&S, エンジンリプレイスメント and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.