エレクトリックスターターを後付けにて取付 (セル&キック併用仕様)

キックスタートで足を大きく振り下ろしてエンジン始動! いつものツーリングにある一コマですが、台数が多い時はサービスエリアなどでは人集りが出来ることもしばしば。

多くの皆さんはキックオンリーで乗っておりますが、もちろんセルを取り付けて気軽に乗ることも可能です。 クロームのキットにするとプライマリー周りがとても豪華な雰囲気。 逆に控え目にしたければオールブラックパウダーコート仕様なんていうのも良いですね。 これはBDL製のセル用オープンベルトプライマリーKITです。 「気軽に乗れるようになったよ!」とお言葉頂け嬉しい限りです。

取り付け前

 

 

 

 

 

 

取り付け前の状態

 

 

 

 

 

 

セル用のギヤを受ける歯が付いているリヤプーリーとクラッチシェル。

 

 

 

 

 

 

セルモーターを支えるメインプモータープレート

 

 

 

 

 

 

今回は樽型オイルタンクに同時変更もされ、セルスターターは取付完成。

 

 

 

 

 

 

オイルタンクとサイドビューのデザインが合っていてルックスもスッキリですね。

This entry was posted in Long Fork (ロングフォーク), S&S, Shovel (ショベル), カスタム製作 and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.