DRIT TRACK XR750 C&J片持ちフレーム

日本国内ではなかなか見ることの出来無いレースの一つとして挙げられるダートトラックレース。  このAMA DIRT FLAT TRACK RACE は以前、DAYTONA BIKEWEEKでフロリダ オーランドに行った時に見たのが最初で最後。 BartelsのワークスXR750がそりゃかっこ良く見えたものです。

オーバルコース用に専用設計されたXR750の片持ちサスフレームに憧れてC&J Frameを訪ねたのが懐かしいです。 当時はロデオでも限定リリースしたダートトラックカーモデルがありました。

こちらのゼッケン80番はロデオ トラッカーをベースにした本気のダートレーサー。 (当時はまだダートレースも少し国内で行われていて国際A級のライダーが参戦しておりました。) エンジンはビューエルモーターを搭載。

C&J Frame for 5speed XL

ロデオの2Fにぶら下がっているこれらがその当時、C&J社に特注した5速XL用のC&J Frame  (残念ながら非売品です。)

何台か作れるシャーシーがあるのでそのうち復活させてみたいです。 もし興味がある方はご相談してみてください。

 

 

This entry was posted in Movie (動画), Racing (レース), 海外情報. Bookmark the permalink.

Comments are closed.