JOINTS出品車紹介-CLASSIC 48 PAN STYLE

4月22日に名古屋ポートメッセで開催されました「JOINTS Custom Bike Show 2012」に出品した車両をご紹介しております。最後はこちらの車両です。

(クリックすると元の画像が表示されます。)

【車種】   クラシック 48PAN スタイル
【エンジン】 S&S パン 
【排気量】  1340cc
【車両説明】
48年式タイプのウィッシュボーンフレームを採用した、48PANスタイル。クラシックフレームとパンヘッド変人により当時の旧車テイストを有しながら新車として利用出来る実用性を兼ね備えています。

1948年ナックルヘッドからパンヘッドに変わった通称「ヨンパチ」は、翌年からハイドラグライド採用となり、スプリンガー採用のパンヘッドが最終となったため、現在でも人気が高く、また手に入れることも難しいモデルです。その「ヨンパチ」を忠実に再現したモデルがこの「48PAN スタイル」です。S&S社のパンヘッドを採用し、「見た目はクラシックなのにめっぽう速い」と、2011年11月14日発売のクラブハーレー12月号 Vol.137で、この車両とは異なりますが、48PANをご利用のオーナー様と共に掲載して頂きました。

This entry was posted in イベント (カスタムショーなど), Classic 48 (クラシック) and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.