スポーツスター用 エキゾースト作製

お預かりしている車両のカスタム作業のご紹介です。 本日はエキゾーストの製作。 こんな感じに色々なベント角や曲げRの異なる部材をまず用意します。そして事前に考えていたデザインを実車の上で合わせて作っていきます。 エンジンはデコボコしていますので机上の平面で考えたデザインでも意外と苦労したりすることが多いのです。派手な形状も目立って良いのですが、最近はオーソドックスなドラックパイプデザインでありながらそれぞれの車両にピッタリあったエキパイというのが玄人っぽくていいですね。

既製品のマフラーとは一味違った仕上がりになります。 インジェクション車両ですので当然ECMも交換して最終的には適正なセッティングを出さなけてはなりませんのでマフラー造りとインジェクションのセッティング変更は同時にお行う作業となります。

This entry was posted in カスタム製作. Bookmark the permalink.

Comments are closed.