ベースガスケットが抜けた。

ちょっと回しすぎたらシリンダーベースのガスケットが吹っ飛びました。 原因はシリンダーを押さえているボルトの緩みです。普段からみんなに増し締めせにゃダメよっ。なんて言っていながら自分のバイクがこのザマです。そういえば最近増し締めしてなかったなぁ。気をつけなきゃ。

シリンダーは前後、各4本のナットで締め付けられています。自分はトルクレンチが無いから解らんわぁ・・・と諦めるのではなくて、メガネレンチを当てて緩みを確認するだけでも未然に防げます。8本のボルトを増し締めする時間なんてほんの数分。定期的に増し締めしてあげればこんな詰まらないトラブルには成りませんので、ツーリング前夜には必ず増し締めね。 あっ、そういわれてもオレのメガネレンチじゃ肉が厚くて締められないぜっ!って言う人、専門工具があるのですがロデオの工場にメガネレンチを持ってくれば入るようにグラインダーで加工してあげますよ。 SS

This entry was posted in Maintenance (メンテナンス), Frisco (フリスコ). Bookmark the permalink.

Comments are closed.